CoD:BO6 正式発表

オーバーウォッチ2:期間限定アーケード“ミラーウォッチ”実装「アレンジアビリティ」が多数登場、バスティオンはヌルセクターの“スライサー”を召喚

  • URLをコピーしました!
CONTENTS

「ミラーウォッチ」の第一印象

オーバーウォッチ2:期間限定アーケード“ミラーウォッチ”実装「アレンジアビリティ」が多数登場、バスティオンはヌルセクターの“スライサー”を召喚 ScreenShot 24 04 24 09 56 44 000

ある意味エイプリルフールよりもエイプリルフールらしい調整が加えられている「ミラーウォッチ」だが、同時にヒーロー毎のアビリティコンセプトがしっかり作られており、どのヒーローも魅力的に感じられる。いくつかのアビリティは、採用または新規ヒーローのアビリティとして実装してほしいと思えるほどだ。

また、通常の対戦ルールでプレイできるため、新しく専用のルールを覚える必要がなく参加のハードルが低く、リプレイ性が高い点も魅力と言えるだろう。

シーズン9での大規模調整以降の『オーバーウォッチ 2』のライブ環境は比較的バランスが取れており、マイルドな環境が長く続いている。そんな中でミラーウォッチではゲームバランスは一旦置いておくことで、強烈な個性を持ったヒーロー同士がそれをぶつけ合う展開が頻発。時には理不尽なキルを取られてしまう事もあるが「圧倒的な性能のアビリティ同士で、さらなる相乗効果を生み出す」という、どこか初代「オーバーウォッチ」を思わせる雰囲気も感じられた。

次で紹介するイベント・チャレンジの中には「ミラーウォッチを50回完了する(1勝すると2マッチ分としてカウント)」という、達成が面倒に見えるものが存在するが、そういった雰囲気を好むプレイヤーであれば楽しみながら達成できそうだ。

オーバーウォッチ2:期間限定アーケード“ミラーウォッチ”実装「アレンジアビリティ」が多数登場、バスティオンはヌルセクターの“スライサー”を召喚 8032dcc48835dadec2bc20a61cbe0fa7
専用ルールは「カスタムゲーム」>「作成」>「設定」>「既定の設定」から選択可能

また、ミラーウォッチはカスタム・ゲームでのプレイにも対応。スキンや立ち回りに一部違和感が発生するが、AIを追加すれば少人数でのゲーム開始も可能となっている。対人戦に臨む前にアビリティの性能を確認しておきたい方や、フレンド同士でワイワイ対戦したい方はこちらを活用すると良いだろう。

「ミラーウォッチ」用イベント・チャレンジ

今回実装されたイベント・チャレンジは全部で12種類。そのうち、8種が「ミラーウォッチ」のプレイでのみ達成できるものとなっている。残る4種は、定期的に追加される一般モード(アンランク、ライバル、アーケード)を一定回数プレイするというもの。そのため全達成を目指す場合は先に「ミラーウォッチ」のものを消化すると良いだろう。

「ミラーウォッチ」用のイベント・チャレンジ達成報酬は、ヌルセクター仕様のオリーサ用レジェンダリー・スキン「ORユニット」が目玉。その他の報酬には「ミラーウォッチ」を意識したカスタマイズ・アイテムが多数収録されている。また、12種中11種のイベント・チャレンジを達成することで合計50,000のバトルパスXPを獲得できる。

  • ミラーウォッチ・ヒーローⅠ(報酬:ネームカード「ミラーウォッチ・ジブラルタル」+ 5,000 バトルパスXP)
    • 「ミラーウォッチ」チャレンジを4個完了する
  • ミラーウォッチ・ヒーロー(報酬:オリーサ用スキン「ORユニット」+ 10,000 バトルパスXP)
    • 「ミラーウォッチ」チャレンジを9個完了する
  • ミラーウォッチ・フレックスヒーロー(報酬:5,000 バトルパスXP)
    • 「すべて」にロールキューを入れて「ミラーウォッチ」を8回完了する。勝利すれば2マッチ分としてカウント
  • ミラーウォッチ・フレックスヒーロー(報酬:ネームカード「スタッフ・オブ・ヴェンジェンス」+ 5,000 バトルパスXP)
    • 「すべて」にロールキューを入れて「ミラーウォッチ」を16回完了する。勝利すれば2マッチ分としてカウント
  • ミラーウォッチ・タンク・マスター(報酬:プレイヤー・アイコン「ミラーウォッチ・タロン」+ 5,000 バトルパスXP)
    • 「ミラーウォッチ」で、タンクヒーローのアルティメットを20回使用する
  • ミラーウォッチ・ダメージ・マスター(報酬:プレイヤー・アイコン「アンチウイルス」+ 5,000 バトルパスXP)
    • 「ミラーウォッチ」で、ダメージヒーローのアルティメットを20回使用する
  • ミラーウォッチ・サポート・マスター(報酬:プレイヤー・アイコン「アークコマンダント・アマリ」+ 5,000 バトルパスXP)
    • 「ミラーウォッチ」で、サポートヒーローのアルティメットを20回使用する
  • タロン・トルーパー(報酬:プレイヤー称号「アークコマンダント」)
    • 「ミラーウォッチ」でマッチを50回完了する。1勝すると2マッチ分としてカウント
  • ミラーウォッチ・オペレーティブ(報酬:ボイス・ライン「これが正義」+ 5,000 バトルパスXP)
    • マッチを8回完了する。1勝すると2マッチ分としてカウント
  • ミラーウォッチ・エージェント(報酬:スプレー「ミラーウォッチ・アテナ」+ 5,000 バトルパスXP)
    • マッチを16回完了する。1勝すると2マッチ分としてカウント
  • ミラーウォッチ・キャプテン(報酬:ボイス・ライン「感情は弱点」+ 5,000 バトルパスXP)
    • マッチを24回完了する。1勝すると2マッチ分としてカウント
  • ミラーウォッチ・コマンダー(報酬:武器チャーム「タロン・ロゴ」+ 5,000 バトルパスXP)
    • マッチを32回完了する。1勝すると2マッチ分としてカウント
  • タイトル:Overwatch 2(オーバーウォッチ2
  • 発売日:2022年10月5日
  • 対象機種:PC / Xbox Series X|S, Xbox One / PS5, PS4 / Nintendo Switch
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥64,580 (2024/03/06 11:08時点 | Amazon調べ)

Source: Overwatch

1 2
オーバーウォッチ2:期間限定アーケード“ミラーウォッチ”実装「アレンジアビリティ」が多数登場、バスティオンはヌルセクターの“スライサー”を召喚

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CONTENTS