Fallout 4:第3弾DLC「Far Harbor」は5月31日リリース、大型パッチ1.5の詳細も(PS4,X1)

Fallout 4:第3弾DLC「Far Harbor」は5月31日リリース、大型パッチ1.5の詳細も(PS4,X1)

ベセスダ・ソフトワークスおよびゼニマックス・アジアは、PS4/Xbox One版『Fallout 4(フォールアウト 4)』向けの第三弾ダウンロードコンテンツ「Far Harbor(ファーハーバー)」を5月31日に配信すると発表、日本語版トレーラーを公開しました。価格は2800円(税抜き)。

あわせて「Far Harbor」のサポートを含む大型無料アップデート1.5を5月24日より配信開始、新難易度となる「サバイバル」の追加を始めとする新要素や、詳細な修正内容も明らかにされました。

第3弾DLC「Far Harbor」~連邦のはるか彼方へ~

Fallout4-dlc3
バレンタイン探偵事務所からの新たな依頼は、ある若い女性と、人造人間たちの秘密のコロニーにまつわる捜査だ。汚染レベルがさらに高くなり、野生化の進んだ世界が広がる謎の島の沖合い、ファーハーバーへと向かえ。対立を深める人造人間とチャイルド- オブ- アトム、地元の住人達の仲を取り持つには、どの勢力につき、この地に平穏をもたらすべきか――?

『Far Harbor』はこれまでの追加コンテンツの中でも最大規模の大陸が登場。新たな派閥クエスト、居住地、凶悪なクリーチャーやダンジョンが待ち受ける。より高レベル用の新アーマーや武器を手に入れ、さらに強い存在となれ。すべての選択は自分次第なのだ。

Fallout 4 – Far Harborトレーラー

アップデート1.5 詳細

新規要素

  • 難易度に新しく「SURVIVAL」(サバイバル)を追加
     難易度「SURVIVAL」では、新たな制限、条件を追加:
     ファストトラベルの禁止、睡眠時以外のセーブ禁止、ダメージ上昇、病気、疲労システムなど
  • 難易度「SURVIVAL」に設定されたキャラクターは、専用のキャラクター選択フィルターにより表示

クエストの修正

  • 「Appropriation」クエストにて、クエスト開始前にコンテナのアイテムを回収した場合、設計図が正しく生成されなかった不具合を修正
  • 「Nuclear Option」クエストにて、パワーアーマーのターゲティングHUDを装備した状態でインスティチュートに入ると、戦闘モードとなり進行不能になる不具合を修正
  • 「Robotics Expert」Perkの距離確認処理を修正
  • 「Defend the Castle」クエストにて、ロニー- ショーと話してもクエストが正しく終了しなかった不具合を修正
  • 「The Nuclear Option」クエストにて、インスティチュート中継ターゲットシーケンスホロテープを挿入した直後にファストトラベルすると進行不能になる不具合を修正

ゲームプレイの修正

  • 全般的な安定性やパフォーマンスの改善
  • プレイヤーが壁などのオブジェクトの近くにいる状態で三人称カメラの挙動を改善
  • 追加ダウンロードコンテンツ第一弾「Automatron」に依存するセーブデータをロードする際、稀に発生したクラッシュを修正
  • メニューをキャンセルした直後、ロボット作業台のカメラが正しく動かなかったのを修正
  • ロボット作業台を使用中にセーブデータをロードすると同じPerkが繰り返しプレイヤーに与えられる不具合を修正
  • エイダを居住地に割り当てた後に正しく移動しなかった不具合を修正
  • ロボットを店に従事させることができるように変更
  • ジャンプボタン割り当て変更の際、ワークショップモードでデフォルトボタン(Yもしくは△)でジャンプできるように変更
  • 「ADD-ONS」メニューより追加ダウンロードコンテンツを管理できるように変更
  • ワークショップで配置された電球が稀に正しく点灯されなかった不具合を修正

Source: Bethsoft.com

コメント1
CATEGORY :
TAG :
  • 電球のパッチは助かる!