タイタンフォール2:実際に被れるヘルメットやパイロットの胸像を同梱した豪華な“コレクターズエディション”、海外で予約開始

タイタンフォール2:実際に被れるヘルメットやパイロットの胸像を同梱した豪華な“コレクターズエディション”、海外で予約開始

国内での発売日が10月28日に決定した『Titanfall 2(タイタンフォール 2)』ですが、海外の小売店で着用可能なヘルメットやパイロットの胸像を同梱したコレクターズエディションが2種の海外での予約受付が確認されました。コスプレやコレクションにピッタリの一品となっているのでぜひチェックしてみてください。

米のGamestopAmazon、豪のEB Gamesで確認されているもので、日本での発売は現在のところ不明となっています。詳細は下記。

TTITANFALL 2 VANGUARD EDITION(249ドル : 約26,500円)

『Titanfall 2』ヴァンガードエディション

  • ゲーム本体
  • パイロットヘルメットのレプリカ : 実際のゲームに登場するモデルを使用し、戦闘によってのダメージを再現したペイントなど、細部にこだわって再現された1:1のフルスケールレプリカ。バッテリー駆動で青く光るフェイスプレートやステータス/タスクライト、米軍でも使用されているアクセサリ用のARCレールシステム、調整可能なヘッドストラップ、ディスプレイ用のスタンドなどをフィーチャー。取り付けられている10個のボタンを押すと、ジャック・クーパーのヴァンガードクラスタイタン、BT-7274との音声通信が再生される。ヘルメットのサイズは約30.48cm(幅)、26.67cm(高さ)、39.37(奥行き)。
  • タクティカルヘルメットアクセサリ : パイロットヘルメット用のバッテリー駆動のフラッシュライトとレーザーサイトが同梱。ヘルメットのARCレールシステムに取り付けることが可能。フラッシュライトは周囲を照らす光を放ち、レーザーサイトは超輝度の非投影式の赤色LEDをフィーチャーしている。
  • ドッグタグフラッシュドライブ : ドッグタグに隠された8GBのUSBフラッシュドライブ。USB部分はドッグタグに収納可能となっており、約45センチの金属製のボールチェーンが付属。
  • パイロットSRSフィールドジャーナル : 約7.6cm x 11.4cmのアルミニウム製ケース付きノートとペン。ヴァンガードスクワッドのロゴがプリントされている。
  • スクワッドワッペン: 所属するスクワッドを表すワッペン。マカランズマローダーとイオンの2種類。裏面はマジックテープとなっており、ヘルメット、ユニフォーム、タクティカルベスト、バックアップなどに取り付けが可能。約7.6cmほどの幅でカスタムプリントされたアートと刺繍が施されている。
  • ヴァンガードシュマーグスカーフ : 過酷な異星での砂嵐や焼けつく太陽からパイロットの頭と首を守るスカーフ。約106cm四方の大きさで、タイタンフォールのパターンがプリントされている。

開発元のRespawn EntertainmentのCEO、ヴィンス・ザンペラ氏も「楽しんでるぜ」とご満悦の様子。

TITANFALL 2 MARAUDER EDITION(159.99ドル : 約17,000円)

『Titanfall 2』マローダーエディション

  • ゲーム本体
  • 光るパイロット胸像 : ゲーム内の勇敢なパイロット、ジャック・クーパーをフィーチャーした胸像。実際のゲーム内シネマティクスに使用されているモデルをベースに、人間の手によってペイントを施すことで忠実に再現。高さは約17.8cmとなっており、フェイスプレートはバッテリー駆動で青く光る。専用のディスプレイボックスが同梱。
  • パイロットSRSフィールドジャーナル : 約7.6cm x 11.4cmのアルミニウム製ケース付きノートとペン。ヴァンガードスクワッドのロゴがプリントされている。
  • 限定のミニポスターアート : 約12.7cm x 17.8cmに高品質プリントされたコレクターズエディション限定のコンセプトアートが3点。
  • パラコードサバイバルブレスレット : タフなパラコードで作成されたブレスレット。スライド式のバックルと金属製の『タイタンフォール2』ロゴをフィーチャー。約20cmの長さとなっているが、解くことで約3m、約136kgの重量に耐えるロープになる。

Source: Video Gamer