BF1:極寒の島々を舞台とする新マップ“Albion”がCTEで配信開始、プレイ映像続々登場

BF1:極寒の島々を舞台とする新マップ“Albion”がCTEで配信開始、プレイ映像続々登場

PC版『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』のCTE(コミュニティーテスト環境)へ最新アップデートが配信され、第2弾拡張パック「In the Name of the Tsar」に含まれる6つのマップのうちのひとつ、ロシアの雪山マップ“Albion(アルビオン)”が配信されました。

“Albion”は極寒の島々を舞台としたマップで、バルト半島への大規模な侵攻のため、ドイツ帝国は歩兵、ドレッドノート、航空機をそろえて、ロシア軍の大型沿岸砲台群に戦いを挑むことになります。

New Albion Map Is The Best Yet! | Battlefield 1 Map Review

ICY ISLANDS – Battlefield 1 “Albion” Gameplay (ANOTHER NEW MAP REVEALED!)

BEST NEW MAP – Battlefield 1 Albion Gameplay

New HUGE Coastal Naval Gun – Battlefield 1 In the Name of the Tsar Albion MAP (BF1 DLC New Map)

“Albion”の巨大兵器は量産型では世界初の4発爆撃機「イリヤー・ムーロメツ」。物資を運ぶこともできるため、新ゲームモード「サプライドロップ(詳細記事)」の物資をイリヤー・ムーロメツ運んでくることになるのでしょうか。

「In the Name of the Tsar」には、Lupkow Pass、Albion、Galicia、Brusilov Keepといった6つのマップや、新武器、新ビークル、新ゲームモード、そして偵察兵に代表される“婦人決死隊”が含まれます。詳細はこちらをご覧ください

『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』は絶賛発売中で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By しばいぬ

    どの動画も拠点数7に対して5:2または6:1ばっかだね。ゲームバランスは相変わらずか…

コメントする