Destiny 2: 最新プレイ映像公開、第3のサブクラス復活が確定

Destiny 2: 最新プレイ映像公開、第3のサブクラス復活が確定

本日、新情報が大量に盛り込まれたプレイ動画が解禁された『Destiny 2デスティニー 2)』ですが、その動画に前作で登場した第3のサブクラスの復活が判明した場面が収められていました。

Destiny 2 – Official European Dead Zone Video

復活の新サブクラス

前作『Destiny』では新サブクラスと呼ばれていた「降り立ちし邪神」で追加されたサブクラスですが、『Destiny 2』ではMark Noseworthy氏がゲーム発売まで続投するかどうか明かすつもりはないと語った以外は一切が謎のベールに包まれていました。 しかし、本日各メディアから公開されたプレイ動画にて、これらの新サブクラスの復活を裏付ける情報が写り込んでいました。

失われた力を取り戻すクエスト

公開された動画内にて、ウォーロックが宝箱から「Cracked Talisman (割れたタリスマン)」というレリックを入手。 アーク属性のアイコンが付いており、画面下部には「Subclass Artifact (サブクラス アーティファクト)」と書かれ、失われた力を取り戻す鍵の一つと述べられています。
Destiny 2: 第3のサブクラス復活が判明した新プレイ動画公開

一方、ハンターがロストセクターの宝箱を開けた所、「Fractured Arrow (折れた矢)」というボイド属性のアイコンが付いたアーティファクトを入手。画面下部に表示されたヒントには失われた力で満たされたオブジェクトを発見と表示されています。
Destiny 2: 第3のサブクラス復活が判明した新プレイ動画公開

公開イベントが新サブクラス復活に関与

どうやら新サブクラスの復活クエストはトリガーとなるアイテムを入手した後、様々なイベントをこなしていくようですが、ウォーロック用のサブクラスは公開イベントをこなすことで失われた力に再び火を灯すようです。
Destiny 2: 第3のサブクラス復活が判明した新プレイ動画公開

ストームマスター復活

決定的な復活の証拠を収めたシーンがこちら。 ウォーロックの左下の各アビリティのアイコンが青色=アーク属性となっており、前作のストームマスターに該当するアーク属性のサブクラス復活が確定しました。
Destiny 2: 第3のサブクラス復活が判明した新プレイ動画公開

パトロール経由で新サブクラス関連のクエストが発生するようなので、キャンペーン終盤までパトロールにはアクセスできないと判明していることから、新サブクラスはゲーム発売後即座にプレイが可能というわけではないようです。

サブクラスの続報は9月5日

なお、タイタンのみ新サブクラス関連の情報が出回っておりませんが、発売前日の9月5日にストーリーとサブクラスに関わる新情報が解禁されるので、その時にきっとサンブレーカーの新たな姿がお披露目されるでしょう。

以上、本来ですと9月5日に大体的に発表するであろうと思われた新サブクラスが、思わぬところかあっさり露見してしまうという拍子抜けな結果になってしましましたが、製品版には3つのサブクラスが用意されると確定した情報でした。

『Destiny 2』の発売日はPlayStation 4/Xbox One版が2017年9月6日、PC版は2017年10月24日。

Source: Reddit

  • センチネルにもタックル技があるからサンブレにも新たに追加されるかなぁ

  • 匿名ガーディアン

    PvPでどうなるのか気になる

  • 名も泣きガーディアン

    ストマスはまだ良いとして、シャドウショットはPvEで便利すぎたから大幅に変更されてそう