Destiny 2

『Destiny 2(デスティニー 2)』の記事一覧

Destiny 2: トドメ演出のフィニッシャーの詳細と日本語吹き替えトレーラー2本が公開
8月22日にクロスセーブ、10月2日から基本プレイ無料化と新拡張コンテンツ「影の砦」がリリースされる『Destiny 2(デスティニー 2)』ですが、新要素のトドメ演出「フィニッシャー」の詳細が明かされた他、日本語吹き替えトレーラーが2本公開されています。
Destiny2Shadowkeep
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は先日のE3 2019で発表された『Destiny 2(デスティニー 2)』の大型拡張コンテンツ「影の砦」を、日本国内でも2019年9月18日に配信すると発表しました。ダウンロード版およびデジタルデラックス版の予約受付も開始しています。
Destiny 2: 新たな光
2017年9月の発売から約2年が経過して今年9月からは基本プレイ無料化が始まる『Destiny 2(デスティニー 2)』ですが、現在のコンテンツの人気の高さと9月に劇的にシステムが変わる将来性が期待され、E3で最も期待されている発売済みのゲームのOn Going Gameを受賞しました。
「Game Critics Awards」ノミネート全タイトル:『The Outer Worlds』『ボーダーランズ3』などが複数の部門でノミネート
E3 2019での優れたゲームへ贈られる「Game Critics Awards」。ゲーム業界で影響力のあるメディアによって審査され2019年のベストゲームとして認められた作品だけが受け取るこの賞のノミネート作品が発表されました。 「Game Critics Awards」には機種別やゲームカテゴリ別など16の部門があ...
キルモンタージュ動画壊滅?YouTubeの新たなポリシーが発表で収益化不能に
本日、これまでに世界中のユーザーがYouTubeに投稿した『Destiny』と『Destiny 2』に関わるコンテンツに対して、第三者だと思われる企業から一斉に著作権侵害の申し立てが行われました。 この行為の正当性についてBungieが調査を開始していますが、他企業のゲーム関連まで同様の状況に陥っている模様です。
有名配信者達によるチャリティ配信マラソンが約4億円の調達に成功、Dr.Lupoは4時間半で約9,900万円もの成果
2016年から始まり毎年行われている海外の有名配信者達のチャリティ配信マラソンが今年も敢行されました。昨年は約3億円を募金を集めるという記録を打ち立てた配信マラソンですが、今年はその記録を1億円近く上回る約4億円の募金調達という偉大な業績を成し遂げました。
Destiny 2: パワーを最大700まで一時的にブーストするバフが追加されるアイアンバナーが開催、シーズン7から銃器技師が強化のコアが報酬のバウンティを提供
放浪者のシーズンが始まり3週目に突入した『Destiny 2(デスティニー 2)』ですが、3月27日からアイアンバナーが開催されます。 また、次シーズン「絢爛のシーズン」では新たに銃器技師が「強化のコア」が報酬のバウンティを提供すると明らかになりました。