年に1度のAmazonプライムデー

大惨事:『Destiny 2』の最新DLC「最終形態」が発売前に丸ごとプレイ可能になる公式リーク

『Destiny 2』の最新DLC「Destiny 2:最終形態」が一時的に丸ごとリークする最悪の事態が発生

日本時間6月5日配信予定の『Destiny 2』最新DLC『Destiny 2:最終形態』が、なんとリリース1週間前に丸ごとプレイ可能になってしまったという大惨事が発生した。

ストーリーの核心部分に関するネタバレは避けられたものの、新装備や人気コンテンツ「レイド」の詳細情報などが、公式側のミスによって流出してしまう事態に発展している。

CONTENTS

前代未聞の公式リーク

2014年9月にリリースされた『Destiny』から始まった「光と暗黒の戦い」は、2017年に『Destiny 2』に受け継がれ、来月2024年6月5日に『Destiny 2:最終形態』で完結を迎える。

10年遊べるコンテンツを体現したストーリーのクライマックスということもあり、Steam版は売れ行きがトップとなり同時接続数も過去最高レベルに高まっている。日本でも人気配信者たちのPR案件が功を奏し、コミュニティが「最終形態」に向けて大いに盛り上がっている真っ最中だった。

しかし、そんな熱狂の最中にとんでもない大惨事が発生してしまった。

2024年5月30日、とあるユーザーが海外掲示板Redditで「なぜか最終形態にアクセスできる」という旨の投稿をしたのだ。

前代未聞の公式リーク

投稿主のCupcake_0f_Doomによると、PlayStation Plus Premium限定機能のストリーミングゲームでPS5版『Destiny 2』を立ち上げたところ、『最終形態』をプレイできてしまうとのこと。

Cupcake_0f_Doomは仕事があるためすぐにゲームを終了させたものの、同じ手法を試したところ、実際にゲームの起動画面が『最終形態』に変わってしまっているのを確認できたという報告が続々と寄せられた。

これにより、新装備や勝利の道のりといったやりこみ要素、そしてレイド限定報酬やシーズンパス報酬などが続々とリークされてしまった。

サーバー強制終了

幸いにも、報告から1時間ほどでサーバーが強制終了したので最大の見せ場のストーリーの大きなネタバレは報告されていない。しかし、記事執筆時点ですでにYouTubeやX(旧Twitter)に、序盤のムービーシーンがアップされてしまっているのを確認できた。

1時間程度とはいえ、「大型DLCが丸ごとリーク」という前代未聞の事態が発生してしまい、いくつもの情報が先に世の中に出回ってしまったのは非常に残念だと言わざるをえない。

Gaming Device Power Tune for FPS

Source: Reddit

『Destiny 2』の最新DLC「Destiny 2:最終形態」が一時的に丸ごとリークする最悪の事態が発生

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CONTENTS