CoD:BO6 正式発表

Steam年間ベスト発表! 2023年に最も売れたゲーム、プレイされたゲーム、アーリー抜け注目作を総まとめ

Steam年間ベスト発表! 2023年に最も売れたゲーム、プレイされたゲーム、アーリー抜け注目作を総まとめ
  • URLをコピーしました!

今年もあと数日となったところで、Valve(バルブ)が手がけるPCゲーム・プラットフォームSteamより「2023年Steam年間ベスト」が発表された。2023年を通じて、Steamではどんなゲームが最も売れ、そしてプレイされてきたのだろうか。売上やプレイヤー数など、7つのカテゴリーで興味深いデータが公開されている。

さまざまなジャンルで注目されたタイトルとともに、FPSやTPSの2023年も振り返っていこう。

CONTENTS

Steamで見る「2023年のベストゲーム」

Steamにて公開された以下のリストは、2023年1月1日から2023年12月15日までのデータを基に作成されたもの。

 各ゲームの収益の詳細は公開されていないため、ランキングではなく、4つのグループに分類して大まかな順位のみ伝える形式になっている。

  • プラチナ:1~12位
  • ゴールド:13~24位
  • シルバー:25~50位
  • ブロンズ:51~100位

2023年売上上位タイトル

"2023年Steam年間ベスト"発表! Steamで最も売れたゲーム、プレイされたゲーム、アーリー抜け注目作を総まとめ
2023年売上(プラチナ)

まずはシンプルに、Steamで購入できる全ゲームの2023年における総収益に基づいたリスト。最上位の「プラチナ」カテゴリーには11タイトルが並んだ。

2023年の話題作である『ホグワーツ・レガシー』や『バルダーズ・ゲート3』、『Sons Of The Forest』、『スターフィールド』が順当にプラチナ入り。

シューター系では、バトロワの人気作『PUBG: BATTLEGROUNDS』と『エーペックスレジェンズ』。さらに『CoD:MW3』を中心とする『コール オブ デューティ』シリーズ。『デスティニー2』、そして『カウンターストライク2』が、2022年から引き続きプラチナ帯に入っており堅調ぶりが伝わる。

他のカテゴリーのシューター系を見ていくと、タクティカルシューター『レインボーシックス シージ』は2022年と同じくゴールド帯に。サバイバルホラーの名作リメイク『BIOHAZARD RE:4』も高く評価された。

異彩を放つのは、大人数で戦うローポリFPSとして注目される『BattleBit Remastered(バトルビットリマスター)』。『マインクラフト』のようなグラフィックで、推奨CPUは「第4世代Intel Core i5」、グラボも「Geforce GTX 600」と超コスパでありながら、FPSとしての作り込みは意外なほど丁寧。アーリーアクセスの段階から2023年のシルバー入りを果たしている。

2023年新作の発売2週間売上

"2023年Steam年間ベスト"発表! Steamで最も売れたゲーム、プレイされたゲーム、アーリー抜け注目作を総まとめ
新作の2週間売上(プラチナ)

こちらは、2023年にリリースされたすべての新作ゲームを対象に、リリースから最初の2週間の収益に基づいて上位のタイトルを選出したもの。

  • 新作売上プラチナ帯
    • 『スターフィールド』
    • 『Cities: Skylines II』
    • 『STAR WARS ジェダイ:サバイバー』
    • 『ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON(アーマード・コアVI ファイアーズオブルビコン)』
    • 『EA SPORTS FC 24』
    • 『Sons Of The Forest』
    • 『PAYDAY 3(ペイデイ3)』
    • 『Remnant II』
    • 『バルダーズ・ゲート3』
    • 『ホグワーツ・レガシー』
    • 『STREET FIGHTER 6(ストリートファイター6)』
    • 『BIOHAZARD RE:4』

ランキング形式ではないものの、『スターフィールド』が最も目立つところにいる。本作は広大な宇宙を舞台にした、ベセスダによる久しぶりの完全新作オープンワールドとして話題を集めた。各種ナビゲーションの難点や、「ベセスダのオープンワールド」としての新鮮味の乏しさが指摘されてはいるものの、リリース後アップデートは2024年も継続予定。さらにDLC「Shattered Space」も開発中で、長期的な目線でコミュニティと対話していく姿勢を見せている。

シューター系タイトルでは、ユニークな「強盗FPS」で知られるシリーズの新作『PAYDAY 3』がプラチナ入り。12月にサービスが始まったばかりのアリーナシューター『THE FINALSザ・ファイナルズ)』もゴールドに入っており、リリース直後の成績は期待通りだったことがうかがえる。

他には、怪奇なロボット帝国と化したソ連を描く『Atomic Heartアトミックハート)』もゴールド。シルバーには、アーリー抜けを果たしたばかりのタクティカルシューター『Ready or Not(レディオアノット)』や、現地で戦った海兵隊員たちと共に制作された異色作『Six Days in Fallujah(シックスデイズインファルージャ)』。振り返ると2023年も、強く印象に残る個性的なシューターゲームがリリースされた。

以下の参考記事とともに、2023年の新作を振り返ってみよう。

2023年の最多プレイタイトル

"2023年Steam年間ベスト"発表! Steamで最も売れたゲーム、プレイされたゲーム、アーリー抜け注目作を総まとめ
2023年ピークプレイヤー数(プラチナ)

次は、2023年にピークプレイヤー数が4万人を上回ったすべてのゲームについて。 ここではピーク時の同時接続プレイヤー数ごとにグループ化されているが、無料ウィークエンドなど、プレイヤー数が一時的に急増するイベントは集計対象外。

  • プラチナ(ピークプレイヤー数30万人以上
    • 『ホグワーツ・レガシー』
    • 『スターフィールド』
    • 『Dota 2』
    • 『Goose Goose Duck』
    • 『バルダーズ・ゲート3』
    • 『エーペックスレジェンズ』
    • 『PUBG: BATTLEGROUNDS』
    • 『デスティニー2』
    • 『Sons Of The Forest』
    • 『カウンターストライク2』

プラチナに入ったのは、ピークプレイヤー数が30万人以上という凄まじい記録を残した10タイトルだ。

『エーペックスレジェンズ』、『PUBG: BATTLEGROUNDS』、『デスティニー2』、『カウンターストライク2』のように、やはりオンラインコンテンツ中心のゲームに人気が集まる様子がゴールド以下でも見て取れる。この傾向は2024年も続きそうだ。

とはいえ、『ホグワーツ・レガシー』や『スターフィールド』のように協力・対戦プレイ要素が無いゲームも入っており、オンラインの有無はともかく話題性やゲームプレイの中身も引き続き重要。

"2023年Steam年間ベスト"発表! Steamで最も売れたゲーム、プレイされたゲーム、アーリー抜け注目作を総まとめ
こちらはSteam Deckでプレイされたゲームのゴールド帯。携帯機でも『CS2』をやりたいプレイヤーは多いようだ

なお『カウンターストライク2』については、「2023年にSTEAM DECKで最もプレイされたゲーム」におけるゴールド帯にも入っていた。STEAM DECKのシルバー帯にはさらに『オーバーウォッチ2』の姿も。

モバイルのFPSタイトルは珍しくないものの、PC向けFPSの対戦をポータブル機でもやりたいというプレイヤーは一定数いるようだ。今は限定的のようだが、いずれ端末の性能進化とともに増えていくのかもしれない。

早期アクセス卒業ゲーム

"2023年Steam年間ベスト"発表! Steamで最も売れたゲーム、プレイされたゲーム、アーリー抜け注目作を総まとめ
今年のアーリーアクセス卒業タイトル売上(プラチナ)

「早期アクセス卒業」は、2023年の総収益に基づいて選出された早期アクセス卒業ゲーム(早期アクセス中と早期アクセス後を含む)の上位リスト。新作全体の売上にも載っていた『Ready or Not』がプラチナに加わっている。

FPSジャンルでは、超人的能力と人体破壊のゴアにフィーチャーした『Trepang2』や、ローグライトFPSの『Roboquest』、『Deadlink』といったゲームがアーリー抜け後も注目されている。インディーズならではの良作を発掘しているプレイヤーはチェックしておこう。

  • Trepang2』:遠い未来を舞台に繰り広げる血なまぐさいアクション満載のFPS
  • Roboquest』:1~2人プレイ専用のハイスピード・ローグライトFPS
  • Deadlink』:ローグライト要素を備えたサイバーパンクFPS

VR年間ベスト

"2023年Steam年間ベスト"発表! Steamで最も売れたゲーム、プレイされたゲーム、アーリー抜け注目作を総まとめ
2023年のVRタイトル売上(プラチナ)

最後に、2023年のVR専用ゲーム売上上位タイトルを見ておこう。VR自体がそもそも一人称視点であるためFPSとも相性がよく、『Pavlov VR』や『Ghosts of Tabor』、『Contractors』といった多くのシューター関連がリスト入りしている。

全ジャンルの年間売上やプレイ時間トップには絡めていないものの、これらVR専用ゲームがいずれ主流になる日は来るのだろうか。模索が続くVR界の今後もチェックしておこう。

以上はSteamでアクセスできるゲームに限ったリストであるため、『フォートナイト』や『VALORANT』といった他の人気FPSは入っていない。しかし今回のリストに、家庭用プラットフォームにおけるゲームソフト売上ランキングや、Twitchのデータトラッカーなどを合わせると、2023年のトレンド全体が俯瞰できそうだ。

2024年はどんな作品が注目を集めるのか。来年も引き続き、FPSを中心にゲーム界の流れを追っていこう。

  • タイトル:Apex Legends(エーペックスレジェンズ)
  • 配信日:2019年2月5日
  • 対象機種:PS4, PS5 / PC (Origin, Steam) / X1, Xbox X | S / Switch
Logicool G
¥32,500 (2024/06/20 03:54時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
Rakuten

Source: Steam

Steam年間ベスト発表! 2023年に最も売れたゲーム、プレイされたゲーム、アーリー抜け注目作を総まとめ

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • まぁベセスダのゲームだから期待してみんな買ったんだろ
    俺は好きだったぞ

  • Steamのランキング上位にいたからだから実際の売上はわからんのか。スターフィールドはマジで謎だな

  • こう見るとホグワーツレガシーすごいな。ハリー・ポッター見たこと無いからやってないけど気になるな

コメントする

CONTENTS