レインボーシックス シージ:イヤー2シーズン3.2アップデート「Reinforcements」配信、KapkanとBlitzに大幅な変更、Elaは弱体化

レインボーシックス シージ:イヤー2シーズン3.2アップデート「Reinforcements」配信、KapkanとBlitzに大幅な変更、Elaは弱体化

ユービーアイソフトは『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』へ、イヤー2シーズン3.2アップデート「Reinforcements」を配信、パッチノートを公開しました。今回はKapkanのガジェット「侵入阻止デバイス」のアップグレード、Blitzの強化とElaの弱体化、Jägerの新しいエリートセット、武器バランスの調整、不具合修正などが含まれます。以下公式サイトより。

Kapkanが5つの侵入阻止デバイスを所持: 発見されにくくなり、ダメージが60に変更

設置した後、レーザーは見えなくなるほど薄くなります。ただし即死のトラップではなくなり、ダメージは60に変更されます。トラップの調整と同時にKapkanのスピードが上がり、1から2になります。これによりKapkanの防衛オペレーターとしての汎用性が増します。

プレイヤー全体のレベルが上がり、出入口を不注意に駆け抜けてトラップにかかるプレイヤーが減ったことに対するKapkanの対応なのでしょう。トラップを使用する他の防衛オペレーターと共に、新たな戦略が生み出されることを願っています。

Blitzがシールドを使用しながらダッシュできるように

Blitzの最大の欠点の一つは、シールドを使用していないと非常に弱いということです。これは特にダッシュ時に顕著です。防衛側と、フラッシュシールドを使用するために近づく必要があるBlitzとの距離を詰めるのが難しいことが分かりました。この問題を修正するため、これからはシールドに守られたままダッシュできるようになります。これでBlitzは敵への急襲を仕掛けられるようになります。

ElaのSMGの反動を調整、GRZMOTマイン所持数減少

ゲーム内統計を分析した結果、Elaの勝率および選択率が他のオペレーターに比べて高すぎることが判明しました。

4つのGRZMOTマインを持つElaは、2つの爆弾エリアをカバーし、さらに自分用の地雷を残しておくことができました。どこでガジェットを使うのかを慎重に考えてもらいたいため、GRZMOTマインの数を3に変更します。

また、彼女のScorpion EVO 3 A1 SMGが全体的に強すぎるように感じます。そのため、最大反動に達する速度を上げ、さらに最大反動の衝撃も強めました。この変更の結果、SMGはより制御しづらいものとなります。

Jägerのエリートセット

Jägerが新たなエリートセットを身につけてコックピットを出ます。フライングエースと共に、敵のグレネードを落としましょう。各セットには揃いのユニフォーム、ヘッドギア、オペレーターカード、オペレータータイトル、チャーム、シグネチャー勝利アクションが含まれます。

ネットワークの改良およびその他の変更

ネットワークの改良

高pingに触れた<開発ブログ>で言及した通り、プレイヤーのオンライン体験を改善するために以下の変更を実施します。

遅延調整

接続の不安定なプレイヤーの反応時間を、サーバーでより正確に反映できるようになります。

ポーントゥポーン

シールドオペレーターの陰でプレイヤーがテレポートする問題に対処すべく、新たにポーントゥポーンシステムを導入しました。この問題は、Montagneで出入口を塞いだ際に最もよく発生していました。

ヒット判定の改良

ヒット判定の改良を進めるために、待ち時間の上限を下げます。

再現状態の改良

各種アクションの再現システムを最適化します。この変更によって、全てのプレイヤーがより反応の良い環境でプレイできるようになり、遅延が減少します。

処理遅延とping

現在、メニューに表示されるping値には処理遅延が含まれています。その結果、より速いフレームレートで動作していると低いping値が表示され、実態が分かりにくくなっていました。Ping値から処理遅延を削除します。

接続アイコン

クライアント、サーバー、ネットワーク接続の監視に役立つ一連の調整を導入します。
この変更により、画面右上に最大で4つのアイコンが表示されるようになります。これら4つのアイコンは、それぞれ左からping、接続安定性、更新速度、ホストの安定性の質を表しています。

r6-bloodorchid-reinforcements

ネットワーク改良の詳細

前述の変更点に関する詳細、この開発ブログ(英語) で見ることができます。また、ピーカーズアドバンテージの仕組みや対処方法も確認できます。

その他の変更

ソロテロハントの名声

シチュエーションモードやソロテロハントで獲得した名声の不正使用を阻止するために、ソロテロハントからの名声の削除を議論したことがあります。幸い、これらのゲームモードでの名声獲得を維持しつつ、この件を解決する方法を見つけることができました。

シチュエーションモードおよびソロテロハントで獲得できる名声は、ゲーム終了時の通算スコアではなく、プレイに費やした時間に基づいて決まるようになります。この変更の残念な副作用として、獲得できる名声が難易度や勝敗に左右されなります。

不具合の修正

ゲームプレイ

  • 修正済み – 出入口にシールドを設置でき、一連の動作により壁のすり抜けに使える。
    ※この問題は個別に修正しています。発見次第、修正を継続していく予定です。
  • 修正済み – スモークグレネードの雲が遠くから透けて見える。
  • 修正済み – 損傷したバリケードに一定の角度から粘着ガジェットを投げてバリケードを除去すると、ガジェットが設置されたままになる。
  • 修正済み – 反対側にクレイモアがある時に防衛オペレーターがバリケードを除去してダウンすると、失血抑制のプロンプトが使用できない。
  • 修正済み – 跳び越えた直後にADSを使用すると、全てのオペレーターに軽微なアニメーションの不具合が生じる。
  • 修正済み – マッチ開始時、または計画フェーズ直前のラウンド表示画面において、地図およびゲームモードが表示されていると、スコアボードを開くことができない。
  • 修正済み – 伏せる動作を繰り返すとシールドのアニメーションに不具合が生じる。
  • 修正済み – 防衛側が展開型シールドを使用して、付近の建造物に強制的に当たり判定を生じさせることができる。
  • 修正済み – 破壊可能な壁に沿って攻撃すると、当たり判定に不具合が生じる。
  • 修正済み – Castleのバリケードを展開してアニメーションをキャンセルすると、他のプレイヤーのFPSが落ちなくなる。

オペレーター

Tachanka

  • 修正済み – Tachankaのターレットを無制限に複製できる。

Jager

  • 修正済み – トロフィーシステムが意図したようにグレネードを迎撃しない。

Ying

  • 修正済み – 視力を奪われた状態でドローンカメラを使用すると、カンデラ攻撃が攻撃オペレーターの視力を奪い続ける。

Lesion

  • 修正済み – Lesionが死亡している時にGU地雷を踏んだプレイヤーにポイントが付与されない。

Hibana

  • 修正済み – ペレットが何にも取り付けられなくなり、宙に浮く。

Ash

  • 修正済み – Ashが、本来はブリーチング弾で破壊できないはずの、補強された電気ショック壁に設置されたBanditのショックワイヤーを破壊し、ポイントを獲得できる。

IQ

  • 修正済み – ガジェットから即座に切り替えると、ADSにズレが生じる。

Buck

  • 修正済み – スケルトンキーの使用中に這うと、すり抜けが生じる。

Bandit

  • 修正済み – トラップドアが補強されていると、ショックワイヤーが爆発物によって破壊されない。
  • 修正済み – 電気ショックワイヤーでブリーチング弾を破壊してもポイントを獲得できない。

Montagne

  • 修正済み – Montagneのシールドの複製が破壊できる。
  • 修正済み – Montagneが拡張型シールドを撃ち抜ける。

ゲームモード

マルチプレイ

  • 修正済み – 異なるPvPゲーム間でボイスチャットが聞こえる。

エリア確保

  • 修正済み – 前回選択した出現地点でバイオハザード物質の音が聞こえる。

人質

  • 修正済み – 攻撃オペレーターが護衛をやめると、人質が全ての壁および物体をすり抜ける。
  • 修正済み – 展開型シールドを使用して人質を移動させることができる。

カスタムゲーム

  • 修正済み – 準備フェーズの終了後にホストがタイマーを停止すると、カスタムゲームの参加者が準備フェーズに残ったままになる。
  • 修正済み – タクティカルリアルモードのカスタムゲームに入ったクライアントのカメラが、マップ中央に設定されている。

ステージデザイン

高層ビル

  • 修正済み – ドア枠に展開型シールドを設置すると、1F 建物ロビーおよび2F テラスで跳び越えるオプションがブロックされる。
  • 修正済み – GUを1F 建物ロビーの階段下の2つのタイルが交差するところに投げると作動しない。
  • 修正済み – 屋外 庭園(東)の階段下からドローンが消える。

テーマパーク

  • 修正済み – 2F カフェ通路の箱の内部で跳び越えることができる。

ヨット

  • 修正済み – コックピットの壁を破壊して外を見ることができる。

カフェ

  • 修正済み – 爆発物を使用して破壊不能な床を突き破り、キッチンの上にいるプレイヤーを倒すことができる。

クラブハウス

  • 修正済み – 補強可能な壁と破壊不能な壁の間のテクスチャーを銃弾が通過できる。
  • 修正済み – 防衛オペレーターが特定の地点に逃げ込んで探知されずに隠れ続けることができる。

領事館

  • 修正済み – 地下資料室でシールドを跳び越える時にラバーバンド現象が生じる。
  • 修正済み – 窓枠の上に立つことができる。
  • 修正済み – 資料室前通路の廊下で展開型シールドを跳び越えると、プレイヤーが消える場合がある。
  • 修正済み – 2F 廊下のテーブルの脚の間にある穴が、貫通可能な壁として機能している。
  • 修正済み – Valkyrieが、地下ガレージの1F 西通路の壁の内部にカメラを設置できる。
  • 修正済み – 補強可能な壁と破壊不能な壁の間のテクスチャーを銃弾が通過できる。
  • 修正済み – ガレージの屋根を破壊すると、中にブラックアイカメラを投げ込んで壁を透視できる。
  • 修正済み – 補強の横の木の緩衝材が大きすぎて、撃ち抜くことができる。

海岸線

  • 修正済み – 正面玄関の上のプランターの葉をドローンがすり抜けられ、動かなくなる。

オレゴン

  • 修正済み – 2F 武器庫の箱の後ろの壁に当たり判定が生じず、ドローンが消える。

銀行

  • 修正済み – キャラクターに床の当たり判定を生じさせず、外の敵を倒すことができる。

ヘレフォード基地

  • 修正済み – 武器庫のディフューザーを防衛側の手の届かない箱の上に設置できる。

航空機

  • 修正済み – 補強可能な壁と破壊不能な壁の間のテクスチャーを銃弾が通過できる。
  • 修正済み – 荷物倉の天井を跳び越えることができる。

ユーザー体験

  • 修正済み – 妨害されると、特定の武器のリロード音がアニメーションと適切に同期しない。
  • 修正済み – 走っている状態から歩き始めるとアニメーションに不具合が生じる。
  • 修正済み – オペレーターがしゃがむと足が地面にめり込む場合がある。
  • 修正済み – 三人称視点でMontagneのリロードアニメーションに不具合が生じる。
  • 修正済み – Valkyrieの特定のヘッドギアの画像がゲーム内のヘッドギアと一致しない。
  • 修正済み – アームプロテクターのストラップがRookのユニフォームをすり抜ける。
  • 修正済み – Blitzが跳び越える際、膝がシールドをすり抜ける。
  • 修正済み – デバイス探知機の使用時、IQの手と肩のアニメーションに不具合が生じる。
  • 修正済み – Rookが撃たれると、顔がヘッドギアをすり抜ける。
  • 修正済み – Elaのコンカッションの効果が消えると、手のアニメーションに不具合が生じる。
  • 修正済み – Blitzの「デフォルト」ユニフォームに肩ひもが付いていない。
  • 修正済み – セットが解除後も再び表示される。
  • 修正済み – モデルを回転させながらサブメニューに入るか利用可能なコンテンツを切り替えると、プレイヤーが操作しなくてもアイテムモデルが回転する。
  • 修正済み – Rookの「クレノー」ヘッドギアのショップ画像が、実際のヘッドギアのデザインと異なる。
  • 修正済み – Valkyrieの「ポップアート」ヘッドギアのサムネイルが、通常の髪とグレーの眼鏡になっている。
  • 修正済み – アルファパックでビジュアルアーチファクトが見える。
  • 修正済み – パックx25のアイコンが背景と異なる。
  • 修正済み – アルファパックで特徴的なストライプが見える場合がある。
  • 修正済み – アルファパックで引いたカードの前に影ができる場合がある。
  • 修正済み – 「グリッドロック」ウェポンスキンのレアリティが一致していない。
  • 修正済み – ADSで撃ちながらラペリングで窓から入る際、ADSのアニメーションに不具合が生じる。
  • 修正済み – 武器にコンペンセイターを搭載していると、Scorpion EVO 3 A1のマズルフラッシュが前方に位置しすぎる。
  • 修正済み – ラペリングのロープまたはヒモが、動作を終えるたびにすり抜ける。
  • 修正済み – ACOGサイトの武器を使用してADSで移動する際、武器サイトに軽微なラバーバンド現象が生じる。
  • 修正済み – 装備および所持可能なガジェットに素早く切り替えて戻すと、武器が見えなくなる。
  • 修正済み – イギリスのストアのカレンシーパックの値段が一致していない。
  • 修正済み – レアリティのないレジェンダリースキンが一致していない。
  • 修正済み – ズームレベルを上げると、チャームのフルスクリーンプレビューにおけるオペレーターのシールドの回転軸に不具合が生じる。
  • 修正済み – Banditの「ロードホッグ」ユニフォームにレアリティがない。
  • 修正済み – ショップでアイテムをプレビューするまで、「グリッドロック」アサルトライフルセットにレアリティのないアイテムが2つある。
  • 修正済み – Sledgeの「ブラッドオーキッド」ユニフォームの迷彩パターンがぼやけていて視認性が悪い。
  • 修正済み – 「アランビック」スキンの装備後、サムネイルにテクスチャーの破損がある。
  • 修正済み – 「チビValkyrie」がゲーム内で見えない。
  • 修正済み – Frostの「ブラッドオーキッド」ユニフォームがぼやけていて視認性が悪い。
  • 修正済み – 「ブルーネブラ」スキンにレアリティがない。
  • 修正済み – 「オークバレル」チャームが武器をすり抜ける。
  • 修正済み – Elaのヘッドギアの右側のテキストが反射している。
  • 修正済み – 90日ブーストより30日ブーストのほうが容器の数が多い。
  • 修正済み – 「ビートマッチ」チャームの解像度が低い。
  • 修正済み – スペイン語版でElaの説明に誤植がある。
  • 修正済み – ボイスチャットで音声を発信しているスクワッドメンバーのビジュアルインジケーターが表示されない。
  • 修正済み – ゲームを再起動すると、全オペレーターの全てのウェポンスキン、チャーム、アタッチメント、ヘッドギア、ユニフォームがデフォルトにリセットされる。
  • 修正済み – 「フレグラントハーバー」チャームの帆のテクスチャーが黒く反射している。
  • 修正済み – 「太極拳」チャームに背面がない。
  • 修正済み – 「ゴールド チビGlaz」に背面がない。
  • 修正済み – 「レインボーシックス」のウェブサイトのプレイヤープロフィールで、画像が適切にロードされない。

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: Ubisoft Support

コメント2
CATEGORY :
TAG :
  • きりたんぽ

    >>修正済み – Tachankaのターレットを無制限に複製できる。

    想像したらジワジワくるなこれ

  • レトロ好き

    トラップ即死じゃ無くなるのかー
    発見されにくくなるみたいだけど、物によっちゃ弱体化になりかねないから好きなオペレーターだけあって少し不安