CoD:ゴースト:極刑「本体BAN」を受けたPS3と、恐ろしいBAN告知メールの内容

CoD:ゴースト:極刑「本体BAN」を受けたPS3と、恐ろしいBAN告知メールの内容

日本語字幕版『Call of Duty: Ghosts(コールオブデューティー:ゴースト)』をフライングゲットした事により複数のユーザーが本体BANを受けている件(追記:後に誤BANと判明)ですが、実際に本体BANの措置を受けたユーザーから、PS3に表示されるメッセージとBANを知らせるメールの内容を頂きました。

いただいた情報(抜粋):
昨日、Ghosts本体BANの件で連絡させていただいた者です。
ネット上でも話題になっているようで、ひとまず安心しました。こちらでもPSNのメール&電話窓口、スクエニメール窓口などに投げているところです。

また、念のためですが、改めて状況をお知らせします。
一部ネットでは本体BANではなく垢BANと言われていますが、それは違います。

エラーコードは友人共に「8002A231」です。
また、こちらの情報にも間違い*があり、友人に届いたメールも「不正なソフトウェア使用」とのことでした。

*先ほどの記事を修正。「チート」ではなく「不正なソフトウェア使用」との事

PS3本体に表示されるBANのメッセージ

ここに“アカウント”と表記されているのが混乱の原因?
PS3本体BAN
「このアカウントを利用したSony Entertainment Networkへのアクセスは、禁止または一時停止されています。(8002A231)」

PS3本体BAN
「本機からのSony Entertainment Networkへのアクセスは、禁止または一時停止されています。」

PS3本体のBANを知らせるメール

PS3本体BAN

絶対に貰いたくない恐ろしいメールですね。
「不正なソフトウェア使用」の意味は、「不正なソフトウェアを使用」ではなく「不正にソフトウェアを使用」だと思われます。

発売日前にユーザーに販売した店舗側の責任も少なくないとの声も聞かれますが、これが永久BANなのか、あくまでも一時的な本体BANなのかは現時点では不明です。

繰り返しになりますが、12月12日には吹き替え版『Call of Duty: Ghosts』が発売されます。購入予定者はもし発売日以前に店頭で見かけても手を出さない方が賢明かもしれません。

関連エントリ:CoD: ゴースト:“フラゲ組”が一斉に「本体BAN」の憂き目に

via Anonymous Thanks!
EAA!! ではみなさんからの情報提供をお待ちしています。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By tester

    ざまぁッス!!
    でも、御愁傷様ッス!

  2. By ISFOFA

    『あなた、、、覚悟して来てる人、、、ですよね。違反行為をしようとするって事は逆にSONYから始末されるかもしれないという危険を常に覚悟している人ってわけですよね、、、』

  3. By あ

    PS3はRTEでチーター暴れてるからしゃあないね

  4. By GasRich

    今日チーター見たよ
    ミニガンにサイレンサーつけてた。常時オラクルのような壁透視された。
    ぐぬぬ・・・・・・

  5. By おしゅん

    これもごもっともな事だが、チートしてる奴の方も至急頼む(^∧^)

コメントする