「顧客が“搾取されている”と感じることがあってはならない」Take-Two会長が語るDLC問題

「顧客が“搾取されている”と感じることがあってはならない」Take-Two会長が語るDLC問題

様々なゲームタイトルで重要な役割を占めるようになってきた、ゲーム本編に“DLC”や“拡張パック”といったコンテンツを追加するビジネスモデルですが、『Grand Theft Auto (グランドセフトオート)』で有名なRockstar Gamesと、『Heroes of Newerth(ヒーローズオブニューワース)』で有名なS2 Gamesの2大レーベルを抱えるTake-Two Interactiveの会長がDLCのあり方に関して語っています。

回帰性の消費

会長のカール氏は、DLCや拡張パックを「回帰性の消費」と称し、会社の未来において重要な役割を担うものとした上で下記のように語っています。

今と昔の違いは、DLCや拡張パックが次回作のリリースまでの間に消費者とフランチャイズをつなぎ止めるための、重要で戦略的なアセットの一つだと我々が認識していることだと思う。

ゲームがより長く楽しまれ、フランチャイズに対して持続したワクワク感を感じてもらうのはもちろん良いことだが、それだけではなく我々が消費者からお金を作り出す新たな機会も与えてくれる。

しかし最も重要なのは、顧客が搾取されているていると感じることがあってはならない、ということだ。

「回帰性の消費」を成功させるのにキーとなるのは、顧客が価値を感じる増加性のコンテンツを提供することで、これが我々の戦略の核となる部分になる。

最初のリリースで深いコンテンツを提供し、顧客とタイトルを繋ぎ、機会を作り出す。

そして、顧客が意味があると感じ、対価を払うことに抵抗を感じない追加のコンテンツを提供する、ということだ。

カール氏は続けて、「『GTA Online』のような無料のコンテンツを提供するのも重要」だとし、顧客への還元の重要性も強調しています。

実際に『GTA V』をプレイした70%以上の人が『GTA Online』にアクセスしているという報告もあり、還元を継続して行うことが顧客とフランチャイズのエンゲージメントを高めるのに一役買っているのは確かなようです。

カール氏は最後に、今後のリリースの全てが”回帰性の消費”戦略を含むものにしたいとし、将来的な取り組みの意欲を語っています。

DLCや拡張パックといったビジネスモデルはまだまだ発展途上であり、単にリリースするだけではないより洗練された戦略として、企業と顧客の可能性を広げる新しいエコシステムとしての取り組みが必要なのかもしれません。

参考: 最悪なDLCのパターン

dlc

Source: GameSpot

コメント6
CATEGORY :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By キチガイ

    ディステニーのことかぁぁぁぁぁ!!!

  2. By Jun-Ichi Shiroma

    DLC商法に苦言を呈す経営者がもっと増えればなぁ
    会長、代わってくれよ。
    バンナムとかIWとかEAとかバンナムとかバンナムとかの会長とさ。

  3. By 中村

    投資だと思えば…GTAはすごいと思うしあれだけ評価されて当たり前だと思う。

  4. By シンタロ

    デスティニーは本体の内容が値段相応ではなかったしDLCも有料だよね。まさしく搾取されてると感じてしまう。

  5. By タンバシン

    デステニーのDLCがまさにナウいわけか。codのDLCも武器がつき始めてからちょい偏りがではじめたような。両者ともにシーズンパスが買えないからその特典ってのがあると寂しい…おま国が悪いんだけどね。

  6. By Naoki Matuura

    バカ売れのGTAのDLCが今の所全部タダなのはすごいよな
    恵んでくれてるのにDLCが出る度に文句を言う子供と頭の弱い大人が多いのが悲しい

コメントする