News

FPS関連ニュースの記事一覧

並べ替え
DICE LAがRespawn代表のVince Zampella氏の指揮下に入り新スタジオとして出発、改名でDICEの名前を外す予定
これまでストックホルムが拠点のDICEのサポートスタジオとして、『Battlefieled (バトルフィールド)』シリーズや『Star Wars バトルフロント』シリーズのDLCの開発に携わっていたロサンゼルスにあるDICE LAが、同じくロサンゼルス近郊にあるRespawn EntertainmentのCEOであるV...
「暴力的ゲーム税」を検討中、米ペンシルバニア「暴力的ゲーム税」を検討中、米ペンシルバニア
ペンシルベニア州の議員らが暴力的なビデオゲームに対して、追加で10%の税金を課す法案を提出。このいわゆる「Sin tax(悪行税/害悪税)」で集められた資金は、学校での乱射事件などが多発している現状に対しての安全対策を行うファンドに充てられるとのことです。
米軍も注目:ゲーマーは視覚情報判断が高速で、「世界を違うように見ている」と判明
世界保健機関(WHO)が「ゲーム依存症」を正式な病気として登録を予定していることをお伝えしましたが、これに対しアメリカ合衆国のゲーム業界団体Entertainment Software Association(ESA)が著名なメンタルヘルス専門家とともに反対声明を表明し、登録プロセスの中止を強く要請しています。
ゲーミングデバイス RAZER
ゲーミングデバイスメーカーの「Razer」が、最新鋭のFPSゲーミングマウス「Razer Basilisk」の仕様を明らかにしました。ホイールの抵抗を物理的に調整する機能を備え、第5世代の最新光学式センサーを搭載したeスポーツ最前線で戦うプレイヤーに向けた光学式ゲーミングマウスとなっています。
Morphies Law(モーフィーズ・ロウ)
UPDATE:発売日が「2018年3月中旬までを目標」に変更されました。日本語版トレーラーを追加しました。 ゲームデベロッパー「COSMO SCOPE」は、新規TPS『Morphies Law(モーフィーズ・ロウ)』を、Nintendo SwitchとPCに向けてリリースすることを発表した。発売時期は2017年冬の予定...
Shadowgun Legends
スマホ向けオンラインFPS『Shadowgun Legends』のマーケティングプロデューサーJakub Vambersky氏による同ゲームの情報公開が、総合ゲームニュースサイト4Gamer.netにて行われた。開発元は、2300万DLを達成したスマホ向けFPS『Dead Trigger』などで有名な「Mad Fing...
DEATH STRANDING(デス・ストランディング)
2017年8月18日、東洋経済オンラインにて「コナミを辞めた小島秀夫が語るゲームの未来」と題した小島秀夫監督のインタビューが公開された。 前後編に分かれる大型インタビューで、内容は「クリエイターを取り巻くゲーム開発環境の変遷」や「これからのゲーム開発の姿」から、「今のゲーム市場の分析」や「これからのプラットフォームのあ...