CoD:WWII:全体の怯み値を減少するアップデート配信、全員タフネス状態に?

CoD:WWII:全体の怯み値を減少するアップデート配信、全員タフネス状態に?

昨日、基礎トレーニング「プライム」の弱体化が行われたCall of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、本日全体の怯み値を減少するアップデートが配信されました。

プレイヤー全員が「タフネス」状態に

Sledgehammer Gamesのマイケル・コンドリー氏は、海外掲示板redditにて次のように明かしました。「フィードバックと内部のプレイテストに基づいて、本日すべての武器クラスで全体の怯み値に新しい調整を行いました。これらの減少した怯み値は、1対1の戦闘時により良い一貫性を提供します。オンラインに入りあなたの考えを聞かせてください」

これにより撃ち合いがより楽しめるようになるのでしょうか。なお昨日のアップデート1.06(関連記事)ではスナイパーライフルを除くプライマリ武器における、基礎トレーニング「プライム」の怯み減少効果は85%まで減っています(パッチ前の15%しか効果がありません)。実質的にプライムの怯み減少効果は激減したと言えます。

弱体化されたプライムの今後

ただし「プライム」はプライマリ武器のアタッチメント枠を1つ増やせることから、まだまだ他の基礎トレーニングより有用だとの声も。皆さんの意見は?

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: reddit[1], [2]