CoD:WWII:「チームキルすると自身がデス」 “ハードコア”へ新プレイリスト実装へ

CoD:WWII:「チームキルすると自身がデス」 “ハードコア”へ新プレイリスト実装へ

Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』における「ハードコア」モードのチームキル問題に、数ヶ月に渡り取り組んで来たSledgehammer Games(SHG)がひとつの決断を下しました。

ハードコアへ新プレイリスト

多くのフィードバックの結果、チームメイトを撃つと自分がダメージを食らうルールの個別のハードコアプレイリストを実装することが決定しました。このアップデートは日本時間3月10日土曜日から適用される予定です。過去作にも登場したルールで、「ハードコア」モードファンには選択肢が増える嬉しい決定ではないでしょうか。

ハードコアのススメ

CODWWII-ハードコア
ハードコアはHUDがなく紙体力、キルカメラも照準もなしと、最初は戸惑うかもしれませんが、しばらくプレイすればシリーズ恒例で実装されている理由とその楽しさに気づく人も多いと思います。最大の懸念で申し訳無さや険悪ムードの元にもなっていたチームキルがないモードは嬉しい知らせです。敬遠していたプレイヤーや、通常のゲームモードにちょっと飽きたプレイヤーもぜひ一度参戦してみてください。

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Activision Community