CoD:WWII:季節イベント「夏の思い出」開催、小さな緑の兵士人形になるマップや新武器も

CoD:WWII:季節イベント「夏の思い出」開催、小さな緑の兵士人形になるマップや新武器も

Sledgehammer Gamesは『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』の新たなコミュニティーイベント「Days of Summer(デイズオブサマー / 夏の思い出)」を発表しました。イベントは最新アップデートの適用と共にすでにプレイ可能になっており、日本時間8月29日まで開催予定です。

CoD:WWII 「夏の思い出」

Call of Duty: WWII – Days of Summer Trailer | PS4

新マップ「Sandbox(サンドボックス)」

CoD:WWII:季節イベント「Days of Summer」開催、小さな緑の人形になるマップや新武器など

プラスチック製の緑色をした小さなおもちゃの兵士となり、子供の砂場のような場所で戦う奇抜なマップ。マップ外には巨大な人間がキャッチボールなどをしています。マップの端ではブッチャー大尉がキャンプを張っており、試合中に虫眼鏡で熱線を浴びせてくる。この新マップはPlayStation 4先行配信となっています。

新ゲームモード「Dogfighting」

CoD:WWII:季節イベント「Days of Summer」開催、小さな緑の人形になるマップや新武器など

公開マッチの注目タブへ新しい空中戦モード「Dogfighting」が登場。「Dogfighting」では全てのプレイヤーが戦闘機でのプレイが可能。エジプトのピラミッドと山岳地帯を舞台に敵パイロットとの戦闘を繰り広げる。一定数の敵を倒すとフラックガンを入手でき、敵を一掃することが可能。

また、緑の妖精を狩る「Leprechaun Hunt(レプラコーンハント)」(詳細記事)と物体に化ける隠れ鬼「Prop Hunt」(詳細記事)も復活。

CoD:WWII:季節イベント「Days of Summer」開催、小さな緑の人形になるマップや新武器など

3種の新武器

  • [サブマシンガン] Ribeyrolles: フランスのプロトタイプの機関銃。邪悪なデザインと大ダメージが特徴。

Call-of-Duty_-WWII---Days-of-Summ-new-weapon

  • [アサルトライフル] Automaton(自動ライフル): レートは低いが大火力

  • [スナイパーライフル] 3 Line Snipers(モシン・ナガン): 伝統的なライフル

その他にも盛りだくさん!

さらに、ナチゾンビでは動きが俊敏な「Sizzler」と頑強な「Drwoned Zombie」がアンデッドのキャラクターとして登場。加えてサプライドロップが入手可能な限定の司令も登場します。

補給将校や司令部(HQ)も夏をテーマにアロハな雰囲気で、サプライドロップには「夏の思い出」バンドルなどが登場しています。

Call of Duty_ WWII - Days of Summe22t

もちろん、ヘルメットやフェイスカモ、武器チャームといった新しいカスタマイズオプションも数多く登場。ダブルXPイベントも開催されているので、夏を『CoD:WWII』で存分に楽しみましょう。

『CoD:WWII』は絶賛発売中で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: PlayStation, Activision