CoD:WWII:「Shadow War(影の大戦編)」のマップを共有できる”パーティーアップ”機能発表、10月29日まで

CoD:WWII:「Shadow War(影の大戦編)」のマップを共有できる”パーティーアップ”機能発表、10月29日まで

DLC第4弾「Shadow War(影の大戦編)」の配信が開始されたPS4版『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、シーズンパスを持っているプレイヤーがパーティー内に1人でもいれば、最新DLCのマップが遊べる機能「パーティーアップ」が公開されました。

DLCのマップをシェア!パーティーアップ機能とは

(※ 記事執筆の数時間に試したところ、日本語版で試したところまで使用できませんでした)

「パーティーアップ」機能はシーズンパスを持っているリーダーがいれば、DLC第4弾「Shadow War(影の大戦編)」に含まれるマルチマップ「Airship」、「Excavation」、「Chancellery」、そしてウォーモードの新マップ「Operation Arcane」を他のプレイヤーが無料でプレイできる機能となっています。

「Shadow War」のパーティーアップが可能なのは日本時間の10月29日午前3時まで。

  • パーティーのリーダーがシーズンパスを持っている必要がある
  • リーダーはシェアしたい相手をロビーに招待する
  • 招待されたプレイヤーには「パーティーアップ」の確認スクリーンが表示される
パーティーアップの確認スクリーン
パーティーアップの確認スクリーン

現在はPS4のみでリリースされているDLC第4弾「Shadow War(影の大戦編)」ですが、パーティーアップ機能はXbox OneとPCでも予定されており、リリースと同時に利用できるとのことです。

シーズンパスを持っていないフレンドも誘って新コンテンツを体験してみてはいかがでしょうか?

『CoD:WWII』は絶賛発売中で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Charlie Intel