CoD:MW:初心者向け「索敵」解説映像登場 by Rush Gaming GP氏

CoD:MW:初心者向け「索敵」解説映像登場 by Rush Gaming GP氏

選手としての活動経歴もあるRush GamingのストリーマーGP氏による、『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』の初心者向け索敵解説動画です。敵をいち早く見つけるにはどこに注意すればいいのか、そのコツを詳しく説明してくれています。

初心者向け索敵解説動画

【COD MW 初心者講座】上級者の人も行っている、索敵のコツを解説!おまけで索敵しやすい設定も!【ぐっぴー / Rush Gaming】4k 60fps

彼によると初心者が見るべき大きなポイントは以下の2点。

  • 味方がいない場所
  • 強ポジション(特に頭だけ出せる位置)

当然ながらその地域に味方がいないということは、それだけ敵がいる可能性が高くなります。たまにメニュー画面を表示してマップ全体を見ることも推奨しています。また頭だけ出した敵と相対すると撃ち合いが不利になるため、この位置を視界の中心に収めると敵を認識しやすくなるとしています。なお今作では敵の発砲が画面上部のコンパスに表示されますが、これは優先度が低いとしてあまり推奨されていません。

このほかリスポーン位置の把握や索敵しやすくなる設定についても触れられています。初心者はもちろん、『CoD:MW』に慣れてきた人も改めて確認してみてはいかがでしょうか。

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

COMMENTS

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ええやん

  2. By 匿名

    eスポは赤点表示ありでマルチはなし
    は?
    最近知ったわ
    mwはeスポ不向きってことだよな

    • By 匿名

      ヘッドショット倍率にも手が入ったからな、笑えるわ、CDLルールを基本ルールにして欲しいわ

      • By 早口

        今作は過去作でいう大口径アタッチメントが最初からついてるかの様なヘッドショット倍率してて(ほぼ全武器ヘッドショット1回でキル必要弾数が1発減る)
        過去作のEスポルールでは最初から大口径弾みたいなヘッドショット倍率を上げるアタッチメントが禁止されて胴打ちとほぼ変わらないダメージになってるから
        むしろ今回のルール改定でやっといつも通りに戻っただけだよ(少なくともヘッドショット関連に関してはね)

        まあそれとは関係なく赤点しかり武器制限しかりEスポと公開マッチでプレイ感やバランス面等でかなりの差があるのはどうかとは思うけどね

  3. By 匿名

    大会は赤点表示アリのクソ甘モード
    意味わかんねーわ

コメントする

*