CoD : Warzone:武器の表示が壊れて画面を埋め尽くす致命的バグ発生中、Infinity Ward「迅速に修正する」

CoD : Warzone:武器の表示が壊れて画面を埋め尽くす致命的バグ発生中、Infinity Ward「迅速に修正する」

シーズン5が開催中の『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』とバトロワ『ウォーゾーン』ですが、武器の表示に不具合が発生し見た目が大きく崩れてしまうバグが発生中。テクスチャーが画面を埋め尽くしてしまいプレイ不能になるケースも発生しています。

武器の表示バグが発生中

該当のバグは特にPC版にて多く発生しているようで、発生頻度は数ゲームに1回との報告や、”たまに発生”とする報告もありまちまちです。

場合によっては武器の形が完全に失われ、テクスチャーが画面全体に広がってしまいプレイ続行が不可能になることも。

面白い壊れ方をして、銃がまるでボクシンググローブのように見える場合も・・・

Infinity Wardが解決中

開発元のInfinity Wardによるとバグは武器だけではなくマップ内でも発生中とのこと。すでに迅速に修正に取り組んでおり、可能な限り速やかに修正をリリースするとしています。

Infinity Wardにとっては休日返上による仕事となりそうですが、早期の解決を祈ります。

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。