レインボーシックス シージ:Twitch視聴で「eスポーツパック」毎週3つ獲得、過去のプロリーグアイテムも16種収録

レインボーシックス シージ:Twitch視聴で「eスポーツパック」毎週3つ獲得、過去のプロリーグアイテムも16種収録

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ではイヤー6シーズン1「オペレーション・クリムゾンハイスト」が進行中。また世界の4つのリージョンではeスポーツ競技シーンの2021年シーズンも始まっており、Twitchで試合を視聴することで、過去のプロリーグセットアイテムも収録された「eスポーツパック」を毎週3つまで獲得できます。

Twitchで公式戦を視聴し「eスポーツパック」を獲得

シージ競技シーンでは3月下旬から各地域でシーズン2021ステージ1がスタートしており、日本が含まれるAPAC Northでも、CYCLOPS athlete gamingGUTS GamingFAV gamingの3チームが世界の舞台を目指して戦っています。

公式戦が配信されるTwitchでは、こうした世界の4つのリージョンの試合を視聴することで、『レインボーシックス シージ』のゲーム内アイテム「eスポーツパック」が獲得できる連動キャンペーンも始まっています。

eスポーツパック
4時間ごとに1パックが手に入る

このeスポーツパックには、全32種類のアイテムの中から1種類がランダムに封入されており、対象の配信試合を4時間視聴するごとに1パック1週間で最大3パックまで獲得できます。

ただし、視聴時間のカウントは1週間ごとにリセットされ、次週に引き継げない点にご注意ください。また、対象となる配信試合はAPAC、EU、北米、中南米の4リージョンで行われている国際リーグ戦のみで、並行開催されている日本のRJL2021などの国内リーグは対象配信ではない点にご注意ください。

なお、パックの獲得にはTwitchアカウントとUbisoftアカウントをリンクさせておく必要があります。手順については、こちらのサイトをご参考ください。

「eスポーツパック」の収録アイテムは32種

今回のeスポーツパックの収録内容は、延期となったシックスインビテーショナル2021のキャンペーンでも配布された4人のオペレーター用のアイテムが16種類。そして過去にストアで販売され、現在は入手不可能となっている4人のオペレーター用のプロリーグセットアイテム16種類が、実質的な採録という形で新たに収録されています。

  • Hibana(ヒバナ)
  • Gridlock(グリッドロック)
  • Bandit(バンディット)
  • Pulse(パルス)
  • プロリーグVigil(ヴィジル)
  • プロリーグFrost(フロスト)
  • プロリーグBuck(バック)
  • プロリーグCaveira(カヴェイラ)
    • それぞれヘッドセット、ユニフォーム、武器スキン、チャームの4アイテムで構成されている

アイテムは重複アリだが削除予定?

応援するチームの試合を見ながら、ゲーム内アイテムも手に入るという素晴らしいeスポーツパックですが、通常のアルファパックと同様にアイテムの重複が生じます。理論上可能な数のパックをすべて獲得しても、収録アイテムのコンプリートができない可能性にご注意ください。

eスポーツパック
シージで最も辛い瞬間の一つだ

しかしシージのeスポーツディレクターWei Yue氏によると、この「重複」ルールは将来的に削除される可能性があるようです。

返信元のKOOBI氏:パックはクールだし今回のアイデア自体も大好きだけど、重複は削除することをまじで考えた方がいい。コミュニティがどのくらい感謝するか想像もつかないだろう。

Yue氏:こちらとしても重複するのは好ましくないので、将来的には削除する方向を模索しています。eスポーツパックを1つ獲得するのには時間がかかりますし、そういった体験ができる限り報われるようにしたいんです。

今回のeスポーツパックでアイテムコンプリートができるかどうかは運頼みになりますが、こうしたTwitch連動パックはステージ2以降でも、新たな実質採録アイテムとともに引き続き登場することが期待されます。

競技シーンの試合はぜひTwitchで視聴し、過去のプロリーグスキンを狙ってできる限り多くのeスポーツパックを獲得してみてください。

Source: R6S Esports Official

コメントする

*