レインボーシックス シージ:カジュアルトーナメント「R6 Challenger Cup」開催、個人・チーム・全プラットフォーム参加可能で7月21日スタート

レインボーシックス シージ:カジュアルトーナメント「R6 Challenger Cup」開催、個人・チーム・全プラットフォーム参加可能で7月21日スタート

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ではイヤー6シーズン2「オペレーション・ノーススター」が進行中。またeスポーツ競技シーンでは、カジュアルなプレイヤー層に向けた新たなトーナメント「R6 Challenger Cup」の開催が発表されています。

カジュアルトーナメント「R6 Challenger Cup」開催

シージのeスポーツ競技シーンでは現在、夏期リーグに相当する「ステージ2」が世界中で進行しています。日本国内でも、最高峰のリーグ戦である「Rainbow Six Japan League 2021」(RJL)が盛り上がっている最中ですが、7月21日と28日には新たに、誰でも参加可能なコミュニティ大会「R6 Challenger Cup」が開催されることが発表されました。

「R6 Challenger Cup」の特徴は、個人・チーム・プラットフォームを問わずどんなプレイヤーでも出場可能なことです。また個人参加型のトーナメントでは使用マップがあらかじめ指定されているため、当日のマップBANで悩む必要はなく、大会を想定した自首練習もしやすくなるでしょう。

日程・マップ

  • 開催日程
    • 7月21日:PC チーム参加制 #01
    • 7月21日:PS チーム参加制 #01
    • 7月28日:PC 個人参加制 #01
    • 7月28日:PS 個人参加制 #01
  • 個人参加制 #01 使用マップ
    • 準々決勝:クラブハウス
    • 準決勝:領事館
    • 決勝戦:山荘

賞品

賞品として1200 R6クレジットが、各フォーマットの成績上位者にプレゼントされます。

  • PC チーム参加制:成績上位2チーム(計10名)
  • PC 個人参加制:成績上位10名
  • PS チーム参加制:成績上位2チーム(計10名)
  • PS 個人参加制:成績上位10名

ルールの詳細や、参加にあたってのガイドライン、当日の日程などは大会公式ホームページをご確認ください。PS版のプレイヤーでも、エントリーと大会進行に際してはDiscordが必要である点にご注意ください。

チーム参加制の第1回は連休前の水曜日に開催。これまで競技シーンに興味はあったものの、ハイレベルな戦いにはまだ自信がないというチームや、一度でもシージの公式大会に出場してみたいという方は、この機会にぜひ腕試しをしてみてはいかがでしょうか。

Source: R6 Esports Japan

コメントする

*