噂:CoD:MWR:やはり新武器登場?高解像度の新武器データ発掘、次回“大規模アップデート”を実施

噂:CoD:MWR:やはり新武器登場?高解像度の新武器データ発掘、次回“大規模アップデート”を実施

前回: CoD:MWR:多数の隠し武器 FAL・Galil・44 Magnumや、近接武器シャベルなどが発掘

以前、多数の隠し武器の存在が明らかになった『Call of Duty: Modern Warfare Remastered(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア リマスタード)』ですが、今回再び新武器と思われるデータがPCファイルから発掘。前回よりも高解像度のデータとなっています。

Kamchatka-12(Saiga-12)

XM-LAR(FAL)

XM-LAR(FAL)

XM-LAR(FAL)

この2種には迷彩が適用できるほか外観を変更するキットも用意されているとのこと。

前回発掘されたデータ

XM-LAR(FAL)

Kamchatka-12(Saiga-12)

アタッチメントも追加?

さらにソースコードからデュアルやロングバレルなどのアタッチメントに関する記述が発見されています。デュアルピストル(デザートイーグル)の左右の手のアニメーションデータらしきものも発掘されています。

  • akimbomwr(デュアル)
  • heartbeatmwr(心拍センサー)
  • holosightmwr(ホロサイト)
  • longbarrelmwr(ロングバレル)
  • reflexvarmwr(リフレックスサイト)
  • tacknifemwr(タクティカルナイフ)
  • thermalmwr(サーマルサイト)
  • varzoommwr(ズームサイト)
  • xmagmwr(拡張マガジン)

ただしいつものように、これらの武器とアタッチメントはテスト用ファイルの可能性があります。

「ビッグな」アップデートを実施

Raven Softwareのリードデザイナーであるアモス・ホッジ氏は、日本時間1月18日に追記:詳細は下記)今後武器の消失やキルカメラのバグ修正を含む「ビッグな」アップデートを実施すると発表。もし追加されるとするならこのタイミングだと考えられます。

サプライドロップ実装時にはコスメティックなアイテムのみであることが強調されていましたが、もし実装されるならどのような方法となるのでしょうか。

追記: 1月18日のアップデートはホリデー仕様マップ「Crash」の削除とハードコアTeam Deathmatchの15秒スポーンタイマー削除のみでした。先走ってしまい申し訳ありません。大規模アップデートの実施日は未発表となっています。

CoD:IW』は絶賛発売中で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のダウンロード特別版やレガシーエディションには『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱。

「Call of Duty World League」公式モニター

Source: Reddit