Destiny 2: 「センティネル」はSCとドーンウォード併用可、汎用性の高いサブクラスに

Destiny 2: 「センティネル」はSCとドーンウォード併用可、汎用性の高いサブクラスに

先日、『Destiny 2デスティニー 2)』で追加されるタイタンの新サブクラス「センティネル」のプレイ動画がIGNから公開されましたが、本日新たに前作の「ディフェンダー」に引き続き、円形のシールドを展開する「ドーンウォード」を使用している映像が初披露されました。

ドーンウォード初披露

5月に存在が公表されてから続報があまりなかった「センティネル」ですが、本日IGNが公開した動画で、前作のPvE用エンドコンテンツでは必須だったドーンウォードを使用している場面が初披露されました。

Destiny 2: センティネルはディフェンダーに引き続きドーンウォードを使用可能、SCとドーンウォードを両立出来る汎用性の高いサブクラスに

ドーンウォードはSC発動ボタンを長押しすることで発動し、SCボタンをタップすると盾を使うセンティネルのSCが発動します。『Destiny 2』は各サブクラスに大きく分けて2種類のスキルツリーが存在しますが、センティネルはどちらのスキルツリーを選んでもドーンウォードとSCの併用が可能となり、1つのサブクラスで2種類のSCを持つ『Destiny』、『Destiny 2』史上初の汎用性の高いサブクラスとなりました。

ドーンウォードには変更が施され、ドーンウォードに蓄積された被ダメージにより、見た目がまだら模様になっていくため、耐久値の変化が視覚的に分かりやすくなりました。

Destiny 2: センティネルはディフェンダーに引き続きドーンウォードを使用可能、SCとドーンウォードを両立出来る汎用性の高いサブクラスに
司令官ザヴァラが張ったドーンウォードがダメージを受けてまだら模様に。『Destiny 2』ではNPCが協力して戦ってくれます。

「光の武器」と「光の祝福」はウォーロック用に?

『Destiny』ではドーンウォードには3種類のバフを選択可能でしたが、今回披露された動画では一貫して「光のアーマー」が付与されています。 もしかすると、「光の武器」と「光の祝福」はタイタンからウォーロック用のスキルに変更されたのかもしれません。

Destiny 2: センティネルはディフェンダーに引き続きドーンウォードを使用可能、SCとドーンウォードを両立出来る汎用性の高いサブクラスに
ウォーロックの固有スキルは「光の祝福」「光の武器」と同種の効果。
Destiny 2 | タイタン新サブクラス「センティネル」プレイ映像 – “ドーンウォード”展開シーン初公開 | EAA

筆者お気に入りのスタッフが登場

今回の動画ではシニアサンドボックスデザイナーのClaude Jerome氏と、シニアエフェクトアーティストのDavid Samuel氏が出演。 実はDavid Samuel氏は過去にも公式トレーラーに出演しており、独特な「擬音」で人気を博しています。

Destiny 2 | 1分で彼に夢中になる動画(擬音マン・サミュエル氏) | EAA

『Destiny 2』の発売日はPlayStation 4/Xbox One版が2017年9月6日、PC版は2017年10月24日。7月19日からPS4で、1日遅れて20日からXbox Oneでもオープンベータが開始。

Source: IGN

コメント1
CATEGORY :
  • kuro shiro

    センティネルの盾召喚のSCの名称は「Sentinel Shield(センティネル・シールド)」ですね。左下のプレイヤーアクションを示すUIに表示されているのが確認できます。