『ボーダーランズ』最新作、『Tales from the Borderlands』始動の経緯

『ボーダーランズ』最新作、『Tales from the Borderlands』始動の経緯

今年のSpike VGAで発表された『ボーダーランズ』シリーズ最新作、『Tales from the Borderlands』ですが、開発の舞台がTelltale Gamesに移った経緯をTelltale Gamesの副社長、Steve Allison氏がPolygonとのインタビューで明かしています。

Tales from the Borderlands: A Telltale Games Series – Announcement Trailer

コラボレーションの開始はテキーラのおかげ

Telltale Gamesの副社長、Steve Allison氏はPolygonとのインタビューでこう話す。

”2012年Spike VGAイベントの舞台裏で一緒になりました。Gearboxはテーブル1、私たちはテーブル2に座っていたのです。私たちは『The Walking Dead』のために出席していました。そして少し会話をすることになり、いつの間にか「これはやるべきだ」となっていました。しかしこれはカクテルが何杯か入った状態での話です。”

2つのチームがお互いの受賞タイトル、『Borderlands 2』と『The Walking Dead』について議論し、いつしか TelltaleとGearboxのコラボレーションのアイデアが生まれたのだという。

“テキーラが何杯も入った上での出来事だとして忘れ去ることもできたのですが、その後も続くことになります。彼らはあの時の会話を覚えていたのです。沢山の偉大なキャラクターを持つ『Borderlands』のストーリーには、多くの可能性が秘められています。『Borderlands 2』には物語があり、それには意味があります。しかし私たちはそれとは違ったものをフランチャイズのファンの皆さんに届けたいです。”

その後TelltaleはGearboxと連絡をとりプロジェクトを進める提案をし、Gearboxもそれに応じた。
Tales from the Borderlands

エピソード形式の『Tales from the Borderlands』

“もう1つ長年の願いとして、特に私たちの創設者にとっての願いですが、それはエピソード形式のエンターテイメントのコンセプトを巨大なゲームフランチャイズに持ち込むことです。作品がフランチャイズになるとき、キャラクターにも愛着が沸きます。共同創設者であるKevin Brunerの夢は、凄いキャラクターと情熱的なファンがいるような作品を見つけ、それと一緒に何かをすることでした。”

そして息もつかせぬスピードのシューターアクション『Borderlands』から、より説話的でキャラクター重視の『Tales from the Borderlands』に移行するという挑戦は、それほど難しいものではなかったという。『Borderlands』の世界には多くのコンテンツが存在し、そこからストーリーを作り出すことができるとTelltaleは感じている。

Source:Polygon

関連エントリ :
『Borderlands』の新作が2014年に登場!『The Walking Dead』のTelltale Gamesが開発

Borderlands 2 (ボーダーランズ2) 【CEROレーティング「Z」】 [18歳以上のみ対象]
Borderlands 2 (ボーダーランズ2) 【CEROレーティング「Z」】[18歳以上のみ対象]

ウォーキング・デッド 【CEROレーティング「Z」】 [18歳以上のみ対象]
ウォーキング・デッド 【CEROレーティング「Z」】[18歳以上のみ対象]

コメント0
CATEGORY :