酷評だった、映画「ランボー」FPSゲーム化のその後

酷評だった、映画「ランボー」FPSゲーム化のその後

以前こちらの記事で紹介した、膨大なコメントと低評価が殺到したシルヴェスター・スタローン主演の映画「ランボー」シリーズのFPS『RAMBO The Video Game』ですが、その後どうなってしまったのでしょうか。

低評価、その後・・・

RAMBO ® THE VIDEO GAME – GamePlay Trailer – EU (PEGI)

Rambo: The Video Game – Shoot Out & Destruction [BETA Gameplay] HD

なんとゲームがFPSからタイムクライシスのようなレール式FPSへと方向転換。これでどうなったかと言えば、変わらぬモデリングの粗さなどがファンの気に障ったのかお世辞にも高評価とは言いにくい様子。

でもファンは楽しめそう

『RAMBO The Video Game』は、映画『ランボー』のうち、最初の三作品をゲーム化したものですが、序盤は初代作品のように田舎町で国家権力と戦いを繰り広げ、そこからベトナムやアフガンと転戦していく映画に沿った物語が展開されていくないようになっています。

ランボーの象徴とも言える、M60機関銃や爆弾がついた弓などお馴染みの武器が勢ぞろいで、ナイフに至ってはステージごとに違うナイフを持っているという凝った作りとなっています。

そんな『Rambo: The Video Game』は、海外でPS3、Xbox360、PC向けで2014年1月18日発売予定となっています。

関連エントリ:映画『ランボー』がFPS化、トレイラー初公開!→外人「Oh no…」「ワロタ」「ふざけんな」

Source:doope!

コメント2
CATEGORY :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By GasRich

    発売してたのか・・・・・・!

  2. By シールズ

    ランボーという天才的和訳のお陰で日本で大ヒットしたのは有名な話

コメントする