CoD:BO4:新作戦「忍び寄る幻影」詳細、三人称になるSpectre・チーム対抗のバトロワGround War・フランクおじさんなど

CoD:BO4:新作戦「忍び寄る幻影」詳細、三人称になるSpectre・チーム対抗のバトロワGround War・フランクおじさんなど

日本時間5月1日よりPlayStation 4へ先行配信される、『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の新作戦「忍び寄る幻影」(Operation Spectre Rising)の詳細です。ファンに人気のゲームモード「Prop Hunt」やブラックアウト初のチームバトル「Ground War」などが含まれます。また6月からは期間限定イベント「夏の思い出(Days of Summer)」も開催されます。

作戦「忍び寄る幻影」

bo4 spectre rising

公式 Call of Duty®: Black Ops 4「作戦名:忍び寄る幻影」予告動画 [JP]

マルチプレイヤー

新スペシャリスト「スペクター」

スペクターが帰還!秘密工作と暗殺のエキスパートが、刷新されたステルス技能と共に『CoD:BO3』から復活。

スペクターの素性はまだ秘密に包まれたままですが、前作同様の危険で冷徹で戦略的な暗殺者は『CoD:BO4」でも健在。特殊装備のスモークグレネードはステルスキルに最適なツールで、スペクター本人だけが煙のなかでも敵を補足することが可能。

さらに武器のシャドウブレードは、起動すると3人称視点に切り替わり付近の敵への視界を得ることが可能。ブレード装備中は転がることで敵の銃弾を避け、一撃のもとに敵を葬ることができます。スペクターはオペレーションのティア1で獲得可能で、アンロックすればマルチプレイヤーとブラックアウトの両方で使用が可能です。

新ゲームモード

「Prop Hunt」を皮切りに新ゲームモードがマルチプレイヤーに登場!「Pro Hunt」はかくれんぼをベースにしたCoDの大人気ゲームモード。自分が溶け込みたいプロップを選んで、相手チームに捕獲されるのを避けましょう。探す側はプロップに化けた敵を見つけ排除していきましょう。

新武器

オペレーション初日から密輸品ストリームでマルチプレイヤーの新武器をゲット可能。

  • 近接武器「ニフォ・オティ」:冷酷な1ヒットキルの棍棒
  • LMG「Tigershark」:通常よりリロードが早い、ランアンドガンタイプのLMG

今後に新ゲームモード、マップ、ワールドリーグHUBアップデートなど

オペレーションでは今後、モード「Capture the Flag」のデビューも予定。敵陣から旗を奪って、自陣に届けることでスコアができるクラシックなマルチプレイヤーモードです。さらに、「Hacienda Twilight」を皮切りに、環境を変えることでゲーム体験に新しいバリエーションを届ける天候変化マップも複数登場。

そして、ワールドリーグHUBには競技体験をさらに強める機能、サスペンションシステム、さらに厳しい罰則、よりタイトなスキルベースのマッチメイキングなどを予定。サスペションシステムではリーグプレイのマッチを途中で退出 / 切断したプレイヤーに短時間のBANを実施、サスペンションが重なっていくとBAN時間が増加していきます。また、罰則をさらに厳しいものとし、マッチから途中退出したプレイヤーはより多くのポイントを失うようにしています。最後に、パーティー時のマッチメイキングの問題を解消するため、スキルベースのマッチメイキングの改善を行います。

上記の変更を行うことで、マッチの途中退出を減らし、接戦を増やしていければと考えています。

ブラックアウト

大洪水アップデート

浸水によりキーエリアに劇的な変化が。。。

工場、コンテナ埠頭、Hijacked、射撃場付近の農場が水力発電ダムの爆発により浸水。「高所」の意味が激変します。納屋の間をボートですり抜け、コンテナ埠頭から水中へ落下した荷物を漁りましょう。Hijackedは北西の汀線まで移動しており、高級クルーザーの上から建設現場との交戦が可能になっています。

すべての川べりは浸水しており、付近の家庭用ボートを押し流すことで新たなアイテム入手場所と戦場が登場。大洪水アップデートでマップを再発見し、新たな戦術と戦略を見つけましょう。

新ゲームモード「Bounty Hunter」

オペレーション開始時にブラックアウトの新ゲームモード「Bounty Hunter」が登場。光るビーコンを探してスペクタースタッシュを見つけましょう。中にシャドーブレードやヘビーアーマー、スモーク、ステルス関連のPerk、外傷用キットなどが入っています。

シャドーブレードを装備するとスペクターに変身でき、移動速度増加、付近の敵の足跡をデジタルに可視化、3人称視点などのユニークなスキルを獲得可能。スペクターは通常武器とシャドーブレードの両方を使用でき、通常武器を使用している時は1人称視点になります。

「Bounty Hunter」では新たな崩壊が始まると、その時点で最も多いキル数をスコアしたプレイヤーがマークされ、スペクターの目からのみマークされたターゲットが確認できるようになります。マークされたターゲットをキルするか、マーク期間を生き延びることで自分がいるポジションにサプライドロップが出現します。

また、「Bounty Hunter」でのみダウンした敵に「Humiliation(屈辱を与える)」ことが可能。「Humiliation」ではダウンした敵にドラマチックなトドメを刺すことができます。スペクターの「Humiliation」は独特で、シャドーブレードによるカッコいい一撃を放つことがかのうです。自分の内に秘めた暗殺者を呼び覚まし、チームと協力して勝利を目指しましょう。

今後はさらなるモード、装備、武器、乗り物も追加予定

バトルロイヤルを大規模なチーム対抗による全面戦争に変えるGround Warなど、より多くのゲームモードが登場予定です。 加えて、Down But Not Not Outがロードアウトの拡大やチーム一掃の通知機能など、ルールや仕組みを改良して再登場。他にもファンに人気の期間限定モードHot Pursuitも登場します。

スコアストリーク「DART」がブラックアウトに登場。 起動することで鳥瞰視点で敵を見つけることが可能です。 偵察車のように次のステップを戦術的に計画するのに便利な偵察ツールとなっています。

オペレーションの後半では、より多くの武器、新しい乗り物、新しい装備品がブラックアウトに追加され、さらに多様なアイテムがマップを通して登場します。

アルカトラズのアップデート

アルカトラズは、ゲームの最後の瞬間に崩壊に対抗するのではなく、プレイヤー同士が戦うようにするためにアップデートされました。 マップのドア、穴、階段が増えたため、サークルが閉じてもプレイヤーが行き止まりで立ち往生することがなくなりました。加えて、熱狂的で楽しいゲームプレイのペースを保つため、より早くオブジェクトを登ることができるように乗り越えの改善も行っています。

新キャラクター

スペクターのデビューに加え、今回のオペレーションではさらなるキャラクターの追加をブラックマーケットで予定。

  • ブラックジャック(ブラックマーケットの密売者)
  • サラ・ホール(CoD:BO3、CORVUSに感染した諜報のエキスパート)
  • セルゲイ(レズノフの友、ヴォルクタの囚人)
  • ミスティ(ゾンビ : ヴィクティスのクルー)
  • デイビッド・メイソン(CoD:BO2の主人公)
  • フランクおじ(年を重ねたCoD:BO2のウッズ軍曹)

ゾンビ

新ガントレット「Super Blood Wolf Moon」

CoD:BO4:新オペレーション「スペクター・ライジング(忍び寄る幻影)」の概要公開、全モードに膨大な追加コンテンツ

「Dead of the Night」の最新ガントレット、Super Blood Wolf Moonが登場します。

「Pool Party」ラウンドでビリヤード台の玉を沈め、「Be-were」ラウンドでオオカミの群れから生き残りましょう。最新のガントレットは大邸宅の華やかさと魅力、そしてアンデッドのスリリングな恐怖で溢れています。ガントレットを完遂するため、30ラウンドすべてに知恵を振り絞りましょう。

さらなる追加ガントレットも

この作戦では、Ancient Evilの「Labours of Hercules」や、Voyage of DespairのUnsinkableでデビューを飾るハードモードのガントレットなど、より多くのガントレットが登場します。

新ミステリーBOX武器

ミステリーBOXから見つかる最新の密売品「Tigershark LMG」を使って大群を制圧しましょう。Tigersharkは動き回りながら集中砲火を浴びせられる機敏なLMGです。使用時にはPack-a-Punchで「Smilomegalodon」にアップグレードし、弾薬容量とダメージ出力を増加させることができます。

クラシックエリクサーの再補充

新機能「クラシックエリクサーの再補充」により、ゾンビマッチ中にエリクサースロットが空になることはありません。 マッチ中にエリクサーを使い果たした場合、空のスロットはクラシックエリクサーで埋められます。クラシックエリクサーはランダムに選択されますが、「空間転送」のようなチームフレンドリーなエリクサーは、協力マッチでプレイするときに選択される可能性が高くなります。 また、エリクサーなしでマッチに突入した場合、クラシックエリクサーが空のスロットに配置され、必要に応じてプレイヤーをバックアップしてくれます。

ガントレットのリーダーボードも追加予定

さらに、フレンドや最近のプレイヤーと自分のガントレットのスキルを比較できる「ガントレット フレンドリーダーボード」など、より多くの機能がこの作戦中に導入される予定です。

ブラックマーケット

「忍び寄る幻影」の前半では50のティアがフィーチャーされます。6月に「夏の思い出(Days of Summer)」アップデートでのコンテンツ追加が予定されているため、以前のオペレーションと比べるとコンテンツ群は小さくなり、期間も短くなりますが、最終的には安定した周期でのより頻繁なアップデートにつながります。

武器チャームとデスエフェクト

ブラックマーケットに2種の新たなアイテムタイプ「武器チャーム」と「デスエフェクト」が追加されます。

武器チャームは武器をさらにパーソナライズするために装備ができ、戦闘中もチャーム自体が武器からぶら下がって見えることで、戦闘にさらなるパーソナルなタッチを加えています。

デスエフェクトは装備すると、敵を倒した時に通常の血しぶきではなく、ユニークなエフェクトを発生させることができます。例えば「Surprise Party」のデスエフェクトは敵を倒した時に紙吹雪を出現させます。装備時には全てのキルにいつもとは違うひと味を加えることができます。

コンテンツのハイライト

下記は作戦期間中に登場するブラックマーケットのコンテンツのハイライトになります。

  • 50ティア:1日目から前半のアイテムを全てプレビュー可能
  • 新スペシャリスト:Spectreはティア1でアンロックでき、マルチプレイヤーとブラックアウトで使用可能
  • 新密売品:ポリネシアンクラブ「ニフォ・オティ」、最もリロードが早いLMG「Tigershark」など
  • ブラックアウトの新キャラクター:ブラックマーケットの特別任務にアビゲイル・“ミスティ”・バートンが登場。さらにオペレーション中に『CoD:BO3』のテイラーチームの諜報エキスパートであるサラ・ホール、および54イモータルズの武器商人でブラックマーケットを運営するトレーダーのブラックジャックも登場。 セルゲイやデイビッド・メイソンを含むさらなる追加キャラクターは作戦中に登場
  • 新シグネチャー武器:Rampage、Vapr-XKG、Switchblade X9、およびSpitfireの新しいMK IIシグネチャ武器が登場。1回のキルにつき25%多くのXPを獲得可能
  • 新しいジェスチャー:新しいジェスチャーのセットが登場。さらにマルチプレイヤー、リーグプレイ、ブラックアウトのロビーでジェスチャーが使用可能に。これまでキャラクターごとに用意されていたジェスチャーとタグのホイールは、すべて1つのホイールに統合。ロビーの新しい[その他]ボタンを直接選択することでアクセス、カスタマイズが可能
  • デスエフェクト:デスエフェクトで敵を倒した時の体験を変えることが可能。「Make it Rain」デスエフェクトは成金の人に。「Surprise Party」は誕生日でもないのに紙吹雪を、「Pyrotechnic」は花火であなたの成功を祝います。 これら3つのレジェンド デスエフェクトは、備蓄品にて利用可能
  • 武器チャーム:個性に合ったアクセサリーで好みの武器を飾れる。 Ruinのミニチャーム「Lil’Donnie」、サイコロの「Snake Eyes」、ゾンビを象徴するレイガン「Lil’Ray」を含む10の武器チャームが登場
  • 新しいアウトフィット:Seraphの「Silver Bullet」やAjaxの「Hired Gun」などが密輸品ストリームやブラックマーケットで登場。あなたの内側に眠る暗殺者を見せつけましょう
  • 新しいマスタークラフト:SDM用の「Lost Patrol」マスタークラフトとHades用の 「Venom Cocktail」マスタークラフトの両方がブラックマーケットのブラックジャックのショップで入手可能に
  • 備蓄品にあるリアクティブ迷彩「Afterlife」はすべての武器に装備でき、最初の紫からキルごとに色が変化します。リアクティブ迷彩「Nebula」はオペレーション後半でブラックジャックのショップに登場します
  • ブラックジャックの備蓄品:備蓄品には、デスエフェクトと武器チャームに加えて、FirebreakとProphet用のレジェンド服装と、ブラックアウトで使えるSea Stormジャンプパックが含まれています

ブラックオプスパス

ブラックオプスパスオーナーは「忍び寄る幻影」で3種の新マルチプレイヤーマップをゲットできます!2種はまったく新しいマップで、1種は『CoD:BO』のリメイクとなります。マップはコアとハードコアプレイリストの通常ローテーションに追加されます。また、ブラックアウトではあのお馴染みの顔がプレイアブルキャラクターとして戻ってきます。

マップ「Masquerade」

CoD:BO4:新オペレーション「スペクター・ライジング(忍び寄る幻影)」の概要公開、全モードに膨大な追加コンテンツ

Masqueradeでマルチプレイヤーの戦いにスパイスを加えよう。バングラディッシュの幸せな水祭りを利用し、エリートの暗殺者たちがパレードの山車を乗っ取り、アメリカ大使館をこじ開けるために破城槌のように使用。スパイス屋、パレードの山車、ペンキが飛び散った道路が、厳戒態勢の複数の階からなる大使館と対照的なコントラストを演出し、変化に富んだゲームプレイが可能な多様性のある環境を作り出している。

マップ中央部には山車が大使館の壁を破壊した現場が広がっており、頂上に立つことで忍び寄るアタッカーを殲滅可能。村の中では小さな遊び場やグラフィティでいっぱいの壁など、祭りの醍醐味を体験できる。戦闘があなたをどこに導こうが、Masquradeが生み出す様々な状況に注意を欠かさないように。

Artifact

地熱によって生まれた温泉地域が舞台。アイスランドの人里離れた場所、雇われたトレジャーハンター達は掘り出された古代ゾンビの遺物を追跡。残念なことにトレジャーハンターは彼らだけではなかった。危険な間欠泉に囲まれた高所に向かって戦い、地形のみで成り立った岩だらけのマップに潜むサプライズを見つけよう。

プラットフォーマーのようなスタイルの地形と、様々な抜け道がユニークなマップ移動を作り出す。南側ではハシゴを登り、氷河に滑り込むことで採掘場へのつながる複数の道を発見可能。その他にも、北側の高所でマップ内と下部の敵を見つけることも可能。そして、巻き込まれると即デスの間欠泉には注意しよう。地形をマスターして戦いを仕掛けよう。

WMD

CoD:BO4:新オペレーション「スペクター・ライジング(忍び寄る幻影)」の概要公開、全モードに膨大な追加コンテンツ

WMDが復活。ロシアの雪深い国境、隠された研究所では兵器化されたNova6化合物が製造されている。複数の高所、倉庫、階段で戦場は構成されており、プレイヤーは常に戦闘体制であることが要求される。

給水塔と西部の見晴らしの良い場所ではリスクを取って地上で油断している敵を補足可能。中央部の倉庫での戦闘は複数の出入り口があるため油断大敵。ファンお気に入りのクラシックなマップでマルチプレイヤーのエピックな新瞬間を生み出そう。

ブラックアウトの最新キャラクター

ブラックアウトの最新キャラクターは「フランクおじ」。または『CoD:BO2』のフランク・ウッズ軍曹の出現準備は万端だ。墓場から抜け出し、そのまま戦場へ。フランクおじさんは敵を倒し、最後の崩壊まで戦うつもりだ。

作戦「忍び寄る幻影」(Operation Spectre Rising)は日本時間5月1日にPlayStation 4へ先行配信され、5月8日にXbox OneとPCでも利用可能になる予定です。それぞれの詳細もお届けしますので、ぜひサイトやTwitterをチェックしてください。

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。

Source: Treyarch

COMMENTS

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By にぃなぎ

    オペレーション名わざわざ日本語にしなくてもカタカナで「オペレーションスペクターライジング」でよかったのにな~

  2. By 匿名

    Bナイフ復活とか通常ナイフくんの立ち位置どうすんねんw

  3. By 匿名

    テスト

  4. By 匿名

    スペクターは障害持ち

  5. By 匿名

    スペクターキモ過ぎ

コメントする

*