CoD:MW:マルチマップには3レーン構造以外のマップ登場、キャンペーンにはプライス以外の人気キャラも登場

CoD:MW:マルチマップには3レーン構造以外のマップ登場、キャンペーンにはプライス以外の人気キャラも登場

PS4 Proでキャプチャーされたマルチプレイヤーの高速2v2モード「ガンファイト」の4K映像に高評価が寄せられている『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』ですが、マルチプレイヤーとシングルプレイキャンペーンの新たな情報が判明。マルチプレイヤーにはおなじみの3レーンタイプ以外のマップが登場することや、シングルプレイキャンペーンではプライス以外にもシリーズでお馴染みの顔が登場することが明かされました。

マルチプレイヤーには3レーン以外のマップが登場

『CoD』シリーズを通して多くのマップが採用している、3つのメイン動線から構成される3レーン構造のマップ。過去にTreyarchが3レーン構造のマップに言及した時は、マルチプレイヤーをフィーチャーしている多くのFPSタイトルも採用している、「良いマップ」とは切っても切り離せない設計要素であることが説明されていました。

Treyarch、『CoD:BO3』第3弾DLC“Descent”でついに伝統の「3レーン構造」を破壊

ここで心配になるのが、3レーン構造のマップだけでは最終的にプレイフィールが同じになってしまうことですが、ツイッターにて同様の不安を抱えているユーザーが、Infinity Wardのナラティブ・ディレクターであるTaylor Kurosaki氏に突撃。

氏はそのツイートに返信する形で3レーン構造のマップのみにはならないことを明らかにしました。過去にも2レーンタイプのマップや、メイン動線を完全に避けられる構造のマップなど、『CoD』シリーズ内でも様々なマップ構造が試行されてきました。『CoD:MW』での新たなマップ設計に関しては、8月2日を予定されているマルチプレイヤーの完全お披露目でも言及されることが期待されます。

シングルプレイヤーではプライス以外のお馴染みの顔も

すでにシングルプレイヤーキャンペーンでプライス大尉が特殊部隊「Tier 1ユニット」の指揮官として復活を果たすことが判明していますが、その他のシリーズで登場したキャラクターの復活も気になるところ。

Taylor Kurosaki氏は「プライス以外のお馴染みの顔が登場するか?」という質問に対して、シンプルに「Yep(うん)」と回答しています。

ここで最も名前があがりそうなのがソープですが、過去にリーク情報からソープの復活を聞いた海外メディアがInfinity Wardに質問を行ったところ、その時点ではノーコメントという結果に終わっていました。

現時点までに登場が判明しているキャラクターは下記となっており、プライスのみがシリーズからの復活となっています。その他のキャラクターに関しては8月2日のマルチプレイヤーの完全お披露目以降に、シングルプレイヤーキャンペーンに関する情報公開などで明らかにされるものと思われます。

プライス大尉(Captain Price)

プライス大尉

プライス大尉が復活。ただし、今回はTier 1ユニットの指揮官として登場。『CoD:MW』では声優が変更となっているとのこと。

カイル・ゲリック(Kyle Gerrick)

カイル
元イギリス陸軍の将校で、世界中で進行中の戦争でプライス大尉と共に戦うために参画。テロ対策部に所属している。

アレックス(Alex)

アレックス
プレイアブルなキャラクターの1人。反抗勢力(Rebel Fighters)と共に戦うために、中東にCIAによって配属されている。

ファラ(Farrah)

ファラ
ファラは Rebel Fighters の指揮官で、プレイヤーは反抗勢力側のキャンペーンにおいて彼女と共に戦うことになる。軍属を希望していなかったものの、戦争が自らの地域に及んだことで立ち上がることを余儀なくされた。

関連記事

CoD:MW:PS4 Proでキャプチャーしたマルチプレイヤー“Gunfight”の4K映像公開、絶賛のコメント多数

CoD:MW:「戦争の現実」を表現しすぎた女性や子供が犠牲になる残酷な“ムナクソ”シーンを削除、どこまで攻めるか境界線を模索中

CoD:MW: キャンペーンに登場する4名のキャラクターの詳細が判明、プライス大尉は指揮官に

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

COMMENTS

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    WAWは三レーン構造じゃないマップが非常に多い これは評価

  2. By 匿名

    やっと川の字田んぼマップから解放されるのか、脳死マップしかない近年の構造は本社も懸念を持ってたんだね、高低差もない裏取りもないリスポーンは端っこ固定、壁貫通も弱い、新作は古参向けになるのかな

  3. By 匿名

    過去作キャラが出るのはうれしいけど、新キャラの影が薄くなるようなことにはなってほしくないかな。

  4. By 匿名

    数人(8人だっけ?)とは言っても元のゲームディレクター、プロデューサー、アートディレクターみたいにかなりトップ陣が戻ってきてる。
    これで上手く行かないなら、もうインフィニティワードのせいというよりはMWを作った時とは時代が変わったんだろうなあと思う辺り。

  5. By 匿名

    腐ってもmwを産んだ会社、本質的なところを引き継いでると信じたい。
    生んだ人たちはほとんど抜けてリスポーンへいってしまったやん。
    数人出戻りあったけど、それで変わるとは思えん・・。

  6. By 匿名

    マ カ ロ フ 復 活

  7. By 匿名

    本当マップの重要性たるやらだね。
    mwとmw2が面白かったのはマップが良すぎた。
    一方卒倒しそうなぐらい期待したmw3はマップがダメすぎてゲンナリした記憶は今でもトラウマ。
    腐ってもmwを産んだ会社、本質的なところを引き継いでると信じたい。
    正直mw3が出る時ほどの期待を今はしている。
    従来のCoDをいい意味で裏切った作品にするというメッセージを受け取っているつもりだ。
    私がイメージしているような、ワクワクが止まらない作品にしてくれよ。
    でなきゃ簡単にプライスやMWを謳うんじゃねーぞっtn

  8. By 匿名

    キャンペーンも楽しみだなー mwのストーリーは最高

コメントする

*