CoD:MW & Warzone:強制収容所無しのソロバトロワモード「Stimulus」登場 / ヘリコプター復活 / 「.357」のスネークショット弱体化など

CoD:MW & Warzone:強制収容所無しのソロバトロワモード「Stimulus」登場 /  ヘリコプター復活 / 「.357」のスネークショット弱体化など

連日のようにアップデートが配信されている『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』とバトルロイヤルモード「Warzone(ウォーゾーン)』へ最新アップデートが配信。特にウォーゾーンで通常のソロと入れ替わる形で追加された、強制収容所なしのバトロワモード「Stimulus」に注目です。

5月9日 アップデート内容

CoD:MW

  • 「Shipment 24/7」を「Shipment 10v10」に変更
  • ナイフオンリーの「3v3 Gunfight」を追加

ウォーゾーン

  • 「BR Solos」を「BR Stimulus Solos」に入れ替え
  • バトルロイヤルで、パラシュート降下中の敵がコールアウトされる高度と範囲を減少
  • ヘリコプターを復活

BR Stimulus Solos

  • StimulusモードではWarzoneの特徴でもあった「強制収容所(Gulug)」が無効。
  • ただしデス時に十分なキャッシュを持っていれば、再度パラシュートによる出撃が可能。
  • マッチ開始時にすべてのプレイヤーが4,500キャッシュをもった状態で開始。
    • デス時に50%のキャッシュを落とすため、キャッシュをうまく確保することによって序盤から中盤の生存確率が上昇。
  • 最後から2番目のサークルからリスポーンは行えなくなるので注意。

5月8日 アップデート内容

  • すべてのスモーク関連チャレンジを少しだけ簡単になるよう調整。「Bruen MK9」をアンロックするチャレンジも対象
  • 車両を用いたエクスプロイトを防止するための修正
  • 「Ground War Infected」を含む、さまざまなエクスプロイトの修正
  • GameBattles : 新しいマッチに参加できない可能性があるいくつかの問題を修正
  • 「.357」のトリガーアタッチメント「軽量トリガー」と「マッチグレードトリガー」の発射遅延を減少
  • 「.357」のスネークショットのダメージを再調整
  • 「.357」のスネークショットの遠距離ダメージが大きすぎていたバグを修正

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

Source:Infinity Ward

コメント

  • Comments ( 9 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    スネークショット弱体化よりrenetti弱体化のバースト使用時の威力下げるアップデート来たら神なんだけどなぁ…

  2. By 匿名

    CODプレイヤーが求める者はただ一つ・・・

    お前らが武器レベルとか設定にするから仕方なくキル稼ぎモードするしかないんやで
    せめてサーチぐらい武器レべ無くして、どうぞ

  3. By 匿名

    収容所がWZ唯一の良いところってエアプにもほどがあるでしょ

  4. By 匿名

    えっ強制収容所はwarzone唯一の良い所だったのに?w
    それ以外全部クソなのに収容所無くしたらもう本当にただのゴミじゃんw

  5. By 匿名

    スネーク一回ナーフされたって聞いてたけど調整足りなかったか

  6. By 匿名

    CODプレイヤーが求めしものはただ一つ 
    大乱戦 objet brothers! 浪人参戦!!
    それは気味が悪い 作った公式も引いてるw

  7. By 匿名

    グランドウォーの歩兵戦闘車両返して、、

  8. By 匿名

    Shipment 10v10がバカゲー過ぎて草

  9. By 匿名

    スモーク頑張ったプレイヤー⇨(´⊙ω⊙`)

コメントする

*