『レインボーシックス シージ』シックスインビテーショナル2021:韓国チームCloud9インタビュー「次までに結束する」

『レインボーシックス シージ』シックスインビテーショナル2021:韓国チームCloud9インタビュー「次までに結束する」

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』では5月11日から23日まで世界大会「シックスインビテーショナル2021」が開催中。約2週間にも渡って繰り広げられるシージ競技シーン最大の祭典ですが、EAA!!ではDAY1を終えたCloud9の皆さんにインタビューを行いました。

Cloud9 DAY2インタビュー

シックス・インビテーショナル2021」は、2020年度のシージ競技シーン・チャンピオンを決める年に一度の世界大会です。

本来であれば2月開催で、20チームの参加を予定していましたが、新型コロナウイルス感染症の影響により日程は5月に延期。またオーストラリアのWildcard GamingやロシアのVirtus.proがそれぞれ出場不可能となり、18チームで行われることになりました。

出場チーム(Virtus.proは欠場)

日本からは現在国内最強チームであり、アジアでも全体4位の実力を有するCYCLOPS athlete gaming(CAG)が出場。他にも韓国のCloud9や、シンガポールのGiants Gamingもアジアにタイトルを持ち帰るべく世界の強豪と戦います。

EAA!!ではシックスインビテーショナル2021グループステージDAY2の開始前に、Cloud9の皆さんにインタビューを行いました。

Cloud9
Cloud9のロースター(SiegeGGより)

質問:昨日(DAY1)のパフォーマンスについてはどう評価していますか。

Static:昨日は正直なところパフォーマンスは良くありませんでした。特に最後のLiquid戦では非常に多くのミスをしてしまいました。今日は調子を取り戻すべく練習しており、改善していきたいと思っています。

質問:インビテーショナルに参加するAPACチームの中では、Cloud9が現在最も順位が高いチームです。DAY1でブラジルの2チームと戦った感想はいかがだったでしょうか。

Static:相手チームについては動画を見て研究をしており、ブラジルも非常にアグレッシブなチームであることは分かっていました。やはり試合は難しい展開になり、アジアの似たようなタイプのチームと比較しても予想以上に困難なものでした。

質問:チーム全体や各選手の強みについて聞かせてください。

Static:アジアのプレイスタイルは、アメリカやヨーロッパなどアジアの外のチームのそれとはまったく異なっているので、アクセスのしづらさは他の地域に対する強みになっていると思います。選手個人について言うと、私(Static)は状況判断の早さに自信があります。Novaはあらゆる状況で効果的に立ち回り、チームに色々な選択肢をもたらしてくれます。EnvyTaylorはさまざまな面で非常に成長している選手で、SyAILのフラッギング能力は相手の脅威となっています。Harp3rはチームではいちばん新しいメンバーですが、彼のパフォーマンスも向上し続けています。

質問:シックスインビテーショナルに向けてはどのような準備をしてきましたか?

Static:インビテーショナルのために数ヵ月のトレーニングを続けてきました。一方で試合の合間合間ではしっかり休息を取るようにし、そのうえで準備を進めてきましたが、それが万全だったかどうかはまだ分かりません。

質問:同じAPACのCAG戦では7-3というしっかりした勝利をおさめていました。やはり同じアジアチームの方が戦いやすいでしょうか。

StaticCAGと同じグループに入れたのはある意味ラッキーでした。彼らとの対戦であれば多少は自信があったので。ただヨーロッパや、アメリカ、ブラジルのチームとの対戦が苦しいことは変わらないので、優勝するためにはスコアを伸ばしていきたいです。

質問:明日のDAY3ではFURIA、Empire、FaZeとの対戦となりますが、さらにそれ以降の試合も含めてどのように準備をしていますか。

Nova:自分たちのモチベーションやテンションをうまくコントロールしながら、最高の結果を出せるようにしたいです。他にもBDSとの戦いを楽しみにしています。とても経験豊富に見えますし、彼らに勝てるチャンスがあるか試してみたいんです。

質問:Liquidとの試合では攻撃が終わった時点で0-6と大差をつけられていました。何が起きたのでしょうか。

EnvyTaylor:あれについては本当にやらかしました。私たちはLiquidを相手に、試合に入り込むのに時間がかかったんです。インビテーショナルということもあって気持ちが前のめりになりすぎて、その結果として多くのミスをしてしまったんです。

質問:EnvyTaylor選手への質問です。特にクラブハウスでの遊撃が上手いイメージがありますが、どういうことを考えているのでしょうか。それとも感覚的に動いているのでしょうか。

EnvyTaylor:クラブハウスは攻撃側のルートが分かりやすいマップなので、それを踏まえて、自分としては相手をどれだけ邪魔して、行動を制限して時間を稼ぐかを中心に考えています。

質問:日本のファンに向けてメッセージをお願いします。

Static:私たちを応援してくれる皆さんには、最後までぜひ私たちの戦いを見ていて欲しいと願っています。DAY1でのパフォーマンスには少しがっかりしたかもしれませんが、次の試合まではしっかりと結束していきたいと思います。

配信情報

「S.I.2021」の配信は以下のサイトから、日本人キャスターによる実況・解説つきで行われています。

Cloud9の次の試合は日本時間5月13日午後7時30分、ロシアのTeam Empireとの対戦となります。こちらは日本語実況がなく、海外公式Bチャンネルで視聴できます。

コメントする

*