レインボーシックス シージ:eスポーツAPAC North”ステージ2″6月16日開幕、日本CAGはFNATICと激突

レインボーシックス シージ:eスポーツAPAC North”ステージ2″6月16日開幕、日本CAGはFNATICと激突

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ではイヤー6シーズン2「オペレーション・ノーススター」が進行中。またeスポーツ競技シーンでは夏期リーグ「ステージ2」が始まっており、日本チームが所属する「APAC North」ディビジョンの各試合も、6月16日より行われます。

APACステージ2が開幕

世界のシージeスポーツ競技シーンは、北米中南米欧州アジア太平洋(APAC)の4つの大きなディビジョンに分かれており、6月中旬からは各ディビジョンで順次、夏期リーグに相当する「ステージ2」が開幕しています。

ステージ2でも引き続き、リーグに所属する各国のチームがラウンドロビン(総当たり)形式で戦い、ステージ終了時の成績にもとづいたグローバルポイントを獲得。世界のチームが組み込まれたグローバルランキングの順位に応じて、2022年2月に開催予定の世界大会「シックスインビテーショナル2022」への出場権が与えられます。

schedules
DAY1日程(画像はシンガポール時間。日本時間より1時間早い)

日本チームが所属しているAPAC Northでも、6月16日よりステージ2が開幕します。出場チームならびにDAY1の試合日程は以下の通りです(すべて日本時間。開始時間は前後する場合があります)。

ステージ2の注目ポイント

イヤー6シーズン1で登場した攻撃オペレーターFlores(フローレス)が、いよいよステージ2から競技シーンで解禁されます。

既に進行中の北米リージョンでは早くも多くのラウンドで活用されており、APACでもFloresの出番が期待されます。Jager(イェガー)のADSやWamai(ワマイ)のMAG-NETでは防げない新たなガジェット破壊ツール「RCEラテロチャージ」を、各チームどのように活用・対策してくるかに注目です。

https://staticctf.akamaized.net/J3yJr34U2pZ2Ieem48Dwy9uqj5PNUQTn/inAenIZTjLVpm91l1H2A6/46dc65f4a6903be850baa37f52ea1941/R6_Y6S1_CrimsonHeist_Flores.jpg
Flores解禁。どの選手が担当するかにも注目だ

注目の初戦は日本チームGUTS Gamingと、韓国のT1の対決です。GUTSはこれまでチームをけん引してきたCrazyPapiyoN選手が引退し、代わりに一時は引退していたMerieux選手が復帰。国内リーグ「Rainbow Six Japan League 2021(RJL)」では、この新生GUTSが急速な追い上げを見せています。

一方でT1は2021年から登場した新造チームですが、4月に終了したステージ1ではリーグ最下位の8位で終えています。挽回に向けて、オフシーズンでどのような取り組みをしてきたかに注目です。

また、世界大会シックスインビテーショナルを経験したCYCLOPS athlete gamingと、FNATICの対戦も見逃せません。CAGは国内リーグRJLで8戦8勝無敗という隙の無さ。一方でFNATCは旧フォーマットで無類の強さを誇っていたチームであり、2020年こそ不調でしたが、2021年のステージ1では4位と着実なカムバックが見られます。ステージ2でも両チームともにスコアを伸ばし続けることができるでしょうか。

Twitch Dropsとマッチリプレイ

シージeスポーツファンには嬉しい特典として、ステージ2でも引き続き、試合をTwitch公式チャンネル(日本語)で一定時間視聴することで、Twitch Drposの形でシージのゲーム内で使えるアイテムが獲得できるようです。

シージeスポーツの公式サイトによると、アイテムの詳細についても「近日発表」とのことです。

また、各試合のリプレイデータも順次公開され、PC版シージをお持ちの方は各ファイルをダウンロードすることで、世界のチームの作戦を自分で勉強することができます。リプレイデータはこちらのページで配布されるそうです。

APAC Northディビジョン・ステージ2は日本時間6月16日午後7時30分開幕。果たして今夏の戦いを制するのはどのチームになるのでしょうか。下記サイトリンクも参考に、ぜひ8チームの戦いをご視聴ください。

Source: R6S Esports Official

コメントする

*