レインボーシックス シージ:クロスプレイとクロスプログレッションの詳細Q&A公開、PC・コンソール間の対戦は不可 / アイテム統合可能など

レインボーシックス シージ:クロスプレイとクロスプログレッションの詳細Q&A公開、PC・コンソール間の対戦は不可 / アイテム統合可能など

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ではイヤー6シーズン2「オペレーション・ノーススター」が進行中。また6月15日には「クロスプレイ」と「クロスプログレッション」に関するQ&Aが公開され、たとえばPS4版とPC版で、これまで獲得したアイテムが統合できることなどが明らかになっています。

待望のクロスプレイとクロスプログレッションが順次リリース

現在はPS5、PS4、Xbox Series X|S、Xbox One、PC(Steam、Ubisoft Connect)に対応しているシージですが、クラウドゲーミングサービスであるAmazon LunaGoogle Stadiaにも間もなく対応します。

合わせて今後は念願の「クロスプレイ」機能と、嬉しい「クロスプログレッション」機能もリリース予定です。

クロスプレイ・プログレッション

これらの新機能は、具体的にいつごろリリースされ、これまでと何が変わるのでしょうか。6月13日の「Ubisoft Forward」での発表や、6月15日にUbisoftで公開されたQ&Aページを確認しつつ、シージの「クロスプレイ」と「クロスプログレッション」について判明している事柄をまとめていきます。

クロスプレイの詳細

「クロスプレイ」とは、異なるプラットフォーム間のプレイヤーたちとマッチメイキングができるようになる機能です。具体的には、PC版、PCクラウド版、Xbox版、PS版のプレイヤーが、今後は部分的にプラットフォームを越えたマッチメイキングをしたり、フレンドとの協力プレイをすることが可能になります。

ただしPC版とコンソール版のクロスプレイはできない点にご注意ください。

  • 導入時期
    • 2021年6月30日:PC版(Steam、Ubisoft Connect)とPCクラウド版(Stadia、Luna)のクロスプレイが可能になる
    • 2022年初頭:コンソール版(PS、Xbox)のクロスプレイが可能になる
    • PC版とコンソール版のプロスプレイは不可
    • 日本国内での実装は未定
  • クロスプレイの範囲・制限
    • 6月30日のリリース時点では、他のプラットフォームのフレンドを、スクワッドやカスタムゲームに招待することはできない。PC版とPCクラウド版のフレンド同士も不可。将来的にアップデート情報を提供予定
    • PC版からPCクラウド版のフレンドを招待したり、PS4版からXbox版のフレンドを招待したりすることはできるようになる予定。PC版からコンソール版のフレンドを招待することは不可
  • 備考
    • クロスプレイはオプションで「オン/オフ」を切り替えられる
    • クロスプレイをしているかどうかはプロフィール欄で確認できる

クロスプログレッションの詳細

「クロスプログレッション」は異なるプラットフォームで作成したシージアカウントを統合する機能です。これまでは、たとえばPS4版で新オペレーターをアンロックしても、PC版でも使いたい場合はもう一度アンロックする必要がありました。しかし「クロスプログレッション」では、一つのアカウントでオペレーターやアイテムをアンロックした場合、他のプラットフォームにもそれが共有されます。

  • 導入時期
    • 2021年6月30日:PC版(Steam、Ubisoft Connect)とPCクラウド版(Stadia、Luna)アカウントのクロスプログレッションが可能になる
    • 2022年初頭:PC版と、PS版やXbox版などコンソール版アカウントとのクロスプログレッションが可能になる
    • クロスプログレッションは解除できない(オン/オフを切り替えて多数のアカウントにアイテムを共有させる不正を防止するため)
  • どのように統合されるか
    • 現在でもプラットフォーム間のアカウントリンクは可能だが、これはプロスプログレッションとは異なる
    • 複数のアカウントのうちどれかを「メインアカウント」として指定する必要はなく、すべてが一つのシージアカウントとして統合される
    • マッチメイキング禁止時間やBANなど、アカウントへのペナルティも統合される
    • 複数のPC版Ubisoftアカウントを一つにすることは不可
  • アイテムやランク、スタッツについて
    • 過去に他のプラットフォームで購入したアイテムも統合される。たとえばPS4版で購入したアイテムをPC版で使うことができるようになる
    • 複数のアカウントで重複しているアイテムへの補償はなし
    • 各プラットフォームにあるR6クレジットや名声ポイントについては未決定
    • ランクやMMRは統合されず、「PC・PCクラウド版のランク」と「コンソール版のランク」がそれぞれ作成される
    • プレイヤースタッツも統合されるが、どちらかが消滅することはない。詳細は後日発表

クロスプレイの発表当初から、「ゲームパッドを使うPS4版プレイヤーが、キーボード・マウスを使うPC版のプレイヤーとマッチングしたときのバランス」が懸念されていましたが、そもそもマッチングできない方向で調整が進んでいる点に注意が必要です。

一方で、シージがリリースされてから6年の間にPS4版からPC版へ移行したプレイヤーは、クロスプログレッションによってようやく、PS4版で獲得したアイテムを回収することができます。実装は2022年初頭ですが、今のうちに他のアカウントデータでどんなアイテムを持っていたか、確認してみてはいかがでしょうか。

Source: UBISOFT

コメント

  • Comments ( 9 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    CSでマウス解禁して強制クロスプレイにすればいいじゃん
    勝ちたいならPC、コスパ重視ならCS、気楽にor寝っ転がってやりたいならパッドで住み分けできるのに
    将来的にはクロスプレイって概念がなくなって当たり前になるのが理想だと思うけどね

  2. By 匿名

    クロスプログレッションってやつはもっと早く実装してほしかったなぁ…

  3. By 匿名

    ランクのチャームも複数持てちゃうのかな ともかくps4でやってた時のスキンとかpcで使えるのは嬉しい

  4. By 匿名

    同じゲームをしてる筈なのになんで分断するんだろう
    CS版はパッドじゃなきゃダメ、PC版に屈伸放置が流入するから嫌だ
    なんなのこれ?

    • By 匿名

      同じゲームだけどCSじゃ出来ない操作があるのにPCとまとめるわけにはいかないんじゃないの

    • By 匿名

      CSとPCでリコイル違う銃あるし
      明らかにエイムで差がつくゲームでPCとCS統合する意味はない
      まあ望む人をPCに連れて行けるぐらいはしてもいいかもとは思うけど

  5. By 匿名

    PCとSCがクロスプレイできないのがすごく安心する(PC民)

    • By 匿名

      SC(笑)

  6. By 匿名

    クロスプログレッションまじで助かる
    実装クソ遅いけど

コメントする

*