レインボーシックス シージ:M762リコイル緩和などY6S3テストサーバー追加アップデート / サイレント変更まとめ

レインボーシックス シージ:M762リコイル緩和などY6S3テストサーバー追加アップデート / サイレント変更まとめ

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ではイヤー6シーズン2「オペレーション・ノーススター」が進行中。9月7日スタートが予想される新シーズン「クリスタル・ガード」については現在テストサーバーが開かれており、今回はテスト中での追加の変更点や、パッチノートに未記載の変更点をお届けします。

テストサーバー・アップデートまとめ

日本時間6月17日より開かれているイヤー6シーズン3「オペレーション・クリスタルガード」のテストサーバーは現在も進行中で、アップデートパッチについてはRedditのシージTTSサブレに掲載されています。

AKとM762のリコイル改善

ライブサーバーでは既にリコイルが弱体されているZofia(ゾフィア)のアサルトライフルM762と、Y6S3でリコイルが弱体化予定であるAce(エース)とFuze(フューズ)アサルトライフルAK-12について、8月23日付のTTSパッチノートでそれぞれ弱体化の緩和が発表されています。

  • M762:左側への水平弾拡散が減少
  • AK-12:右側への水平弾拡散が減少

フラッシュ効果の改善

8月26日付のTTSパッチノートで、スタングレネードやYing(イン)のカンデラ、Blitz(ブリッツ)のタクティカルシールドから受けるスタン効果が調整されています。

フラッシュ効果のシステムはY6S3でリワークが告知されていましたが、テストサーバーでさらに「オペレーターの向きによってフラッシュ効果の継続時間が減少する」というアップデートが入っています。恐らく光に対して背中を向けていると、スタンの効果範囲内でも効果時間が短くなる、というものであると思われます。

クラブハウス2階の壁が再変更

8月24日付のTTSパッチノートには記載はありませんが、この日のパッチからクラブハウスの2階「改装現場」と「金庫室」の間にあった壁が変更されたようです。

Tom Clancy's Rainbow Six® Siege - Test Server2021-8-26-11-27-33
1枚壁になった

テストサーバー開始時はこの壁は破壊可能な2枚壁から破壊不可能な壁に変化していましたが、このパッチにより破壊可能な1枚壁に再び変更されています。

パッチノート未記載の変更点

Testing Hidden Changes In Crystal Guard TS – Rainbow Six Siege Crystal Guard

コンテンツクリエーターのCoconut Brahが自身の動画で紹介している、パッチノート未記載の変更点をいくつか抜粋して紹介します。これらの変更はすべてテストサーバー上のものであり、ライブサーバーへの実装は保証されていない点にご注意ください。

Ianaの勝利ポーズ

Testing Hidden Changes In Crystal Guard TS - Rainbow Six Siege Crystal Guard 1-5 screenshot
普通の立ち姿になった

攻撃オペレーターIana(イアナ)が勝利したときのポーズが変更されているようです。以前は背中をこちらに向けて振り返るポーズでしたが、テストサーバーでは普通の立ち姿になっています。

FPS制限機能が追加

Testing Hidden Changes In Crystal Guard TS - Rainbow Six Siege Crystal Guard 3-4 screenshot
FPS制限機能が追加

Y6S3ではメニュー画面やオプション画面のデザインが変更されていますが、オプションには新機能もあり、ティアリングを削減するためのFPS制限機能が新たに搭載されたようです。

ニトロセルのライト色

Testing Hidden Changes In Crystal Guard TS - Rainbow Six Siege Crystal Guard 4-10 screenshot
青い光になった

防衛側のサブガジェット・ニトロセルのライトが赤から青に変更されました。防衛側のガジェットのうちライトを発するものは、徐々にデフォルトカメラを含めてすべて青色のライトで統一されているところなので、今回の変更もその一環と思われます。

洞窟バリケが不可能に

Testing Hidden Changes In Crystal Guard TS - Rainbow Six Siege Crystal Guard 4-23 screenshot
ここにバリケードを貼れなくなっている

「クラブハウス」地下の洞窟へ通じる戸口には、ライブサーバーではバリケードが貼れますが、テストサーバーでは現在バリケードが貼れなくなっているようです。

ここにバリケードを貼るのは洞窟からのスニークインを防ぐのに便利でしたが、実際にライブサーバーに来るとすれば、ぜひ覚えておきたい変更点と言えるでしょう。

銀行2階の鉄骨の向き

Testing Hidden Changes In Crystal Guard TS - Rainbow Six Siege Crystal Guard 5-35 screenshot
鉄骨の向きが変わり、エントリーが見づらくなった

「銀行」2階の「証券取引ルーム」は、床を鉄骨化することで下の「空き部屋」や「コピー室」が見られるのですが、テストサーバーではこの鉄骨の向きが90度変更され、「コピー室」に入ってくる攻撃側を撃ちにくくなっています

海岸線のバスタブ

Testing Hidden Changes In Crystal Guard TS - Rainbow Six Siege Crystal Guard 6-30 screenshot
バスルームからバスタブが削除

「海岸線」2階のバスルームにあったバスタブが削除され、ここに登ってMelsi(メルシ)がバンシーを設置するといった小技はできなくなりました。とはいえ、バンシーはライブサーバーでも既に銃撃で破壊できるように仕様変更されているので、高いところに置けなくなっても大きな影響はないでしょう。

ビリヤードのドローン穴

Testing Hidden Changes In Crystal Guard TS - Rainbow Six Siege Crystal Guard 6-45 screenshot
ドローン穴が消えている

「海岸線」2階「ビリヤードルーム」のドローン穴が削除されたようです。ここを守っている敵を排除するには、隣接する「アクアリウム」からこのドローン穴にグレネードなどを投げ込むという手がありましたが、今後は下からの突き上げに頼る必要がありそうです。

待望のイヤー6シーズン3では新攻撃オペレーターOsa(オサ)の他、既存のコンテンツに大量の変更が加えられています。これまでの傾向通りなら新シーズン「オペレーション・クリスタルガード」は現地時間9月7日スタートが予想されますが、今のうちにすべての変更点を再確認しつつ、新環境に備えておきましょう。

Source: Reddit, Coconut Brah

コメント

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    洞窟に貼れなくなったの地味にキャッスルナーフ

  2. By 匿名

    制御不能なリコイル追加でゴミ武器にするの、これを機にやめてくれたらいいんだが

    アッシュにスタン返してあげれば、そこのパワーバランスは整うと思うんだけどな
    イアナのロードアウト調整しなきゃそっちに集中するだけだけど

  3. By 匿名

    ガジェット弱体化したら下手すればオペが完全に死ぬのが目に見えてるじゃん…
    ゾフィアはLMGも強力だしそもそもARも使いやすくなった程度で全盛期AR程じゃないぞ

    • By 匿名

      てかガジェットなんて散々弱体化してるよね
      コンカッション弾なんて当初4発あったしな

  4. By Zofia

    Zofiaアサルトの調整ほらみろって感じ。
    戻すんなら最初から弱体化するな
    実装から約4年そのリコイルが適正だったのか開発者が1番分かってんじゃないの?
    銃で差別化するんだったらガジェットを調整しろ
    これからはプロリーグ迷彩買っても何の武器に調整来てもおかしくないから迂闊に買えなくなった。

  5. By 匿名

    少し前に配布されたファンキットのマップ画像で1枚壁になってたからもしかしてと思ったけど、やっぱ破壊できるようになったのね

コメントする

*