Razer Viper V3 予約受付開始

ヴァロラント:日本開催「VCT 2023: Masters Tokyo」で日本人エージェント"ヨル"のピック率がゼロと判明 / 新エージェント"デッドロック"の対策になる?

ヴァロラント:日本開催「VCT 2023 Masters Tokyo」で日本人エージェントヨルのピック率がゼロと判明 新エージェントデッドロックの対策になる?
  • URLをコピーしました!

無料タクティカルFPS『VALORANT(ヴァロラント)』では、公式eスポーツ大会「VCT 2023: Masters Tokyo」が6月25日に完結。FNATICがEvil Geniusesに3-0で勝利して優勝を果たしました。

一方、出場チームの作戦やメタをチェックしていた層は、とある悲しいデータを見つけてしまいます。日本で開催された大会であるにも関わらず、我らが日本出身のエージェント・ヨルが大会中一度もピックされなかったそうです。

CONTENTS

「日本人不在」だったMasters Tokyo

日本の千葉県で開催された「VCT 2023: Masters Tokyo」は、チャンピオンとなったFNATICの優れた戦術を筆頭に、世界レベルの熱戦が間近に見られた点で、世界はもちろん日本のヴァロラントプレイヤーにとって歴史的なイベントとなりました。

ヴァロラント:日本開催の「VCT 2023: Masters Tokyo」で日本人エージェント"ヨル"のピック率がゼロ / 新エージェント"デッドロック"の対策ができる?
唯一のピックゼロ回だった日本人エージェント・ヨル

一方で、日本チームの出場が叶わなかったのはファンにとって残念なことだったと思われますが、さらに、ゲーム内の日本代表選手とも言えるエージェント・ヨルもまた、今大会での出番が一度も無かったようです。

配信映像ログの他に、詳細なデータはVLR.ggなどでも確認できますが、(ショーマッチでは登場したものの)ヨルはMastersの公式戦には一度も出場機会が得られないまま、全日程を終えたことが最終日の時点で判明しています。

「強化しろってば」

このデータを「ファンファクト(面白い事実や情報)」として紹介したDEXERTOのVALORANT NEWSのリプ欄には、「強化しろってずっと言ってるだろ」、「日本(の大会)に日本人がいないってどういうことだよ」、「ファンファクトって言うよりSad Fact悲しい事実)だよ」などと、海外プレイヤーからも同情のコメントが寄せられていました。

ヴァロラント:日本開催の「VCT 2023: Masters Tokyo」で日本人エージェント"ヨル"のピック率がゼロ / 新エージェント"デッドロック"の対策ができる?
大会のエージェント統計、ピック率上位15まで(VLR.ggより)

なおヨルの次にピックが少なかったのが、同じく競技シーンでの居場所に悩むデュエリストのレイナで、ワースト3がチェンバーでした。なおピックのトップ3は、スカイキルジョイジェットの順となっています。

新エージェント「デッドロック」の対策になる...?

アビリティの良し悪しはともかく、環境とかみあっていないことが察せられるヨルのピック率ですが、グランドファイナルの日に正式発表されたノルウェー出身のセンチネル・デッドロックが、意外にもヨルに出番を与えてくれるのかもしれません。

ヴァロラント:対応型のセンチネル「デッドロック」発表、機動力低下グレネードや進行を阻むバリア、敵を引き寄せるアルティメットを所持
デッドロックのアルティメット「アナイアレーション」

デッドロックはアルティメットの「アナイアレーション」を使い、敵エージェントをクモの糸のようにぐるぐる巻きにして引き寄せ、チームメイトが救出しないと確定デスになるというユニークなアビリティを持っています。

壁や天井でバウンドするとはいえ、しっかりターゲットに命中させる必要がある点が難しそうですが、成功すれば1v1ではもちろん、少人数戦のシチュエーションで一気に優位に立てるという、見た限りでは非常に強力そうなアビリティです。

ヴァロラント:日本開催の「VCT 2023: Masters Tokyo」で日本人エージェント"ヨル"のピック率がゼロ / 新エージェント"デッドロック"の対策ができる?
ヨルの出したデコイがアナイアレーションに引っかかっている様子(9:00ごろ)

覚えておきたいデッドロックの仕様

デッドロックの性能については、情報解禁後からクリエイターやインフルエンサーたちがその解説動画をアップロードしているのですが、HowToNoodleの解説動画によると、デッドロックの「アナイアレーション」は、「フェイクアウト」で出したヨルのデコイにも命中するとのことです。動画(9:00ごろ)にて、確かにヨルのデコイが引き寄せられていく様が確認できます。

ヨルメインのプレイヤーは、彼女のアルティメットを無駄撃ちさせるためにも、ぜひ覚えておきたい仕様です。なおヨルのデコイは「ソニックセンサー」も起爆(誤爆)させられるという話もRedditで見られました。

ヴァロラント:日本開催の「VCT 2023: Masters Tokyo」で日本人エージェント"ヨル"のピック率がゼロ / 新エージェント"デッドロック"の対策ができる?
「Episode 07:エヴォリューション」はどんな環境になるのだろうか

これだけでヨルの評価が上がるかどうかはかなり怪しいところではありますが、「Episode 07:エヴォリューション」の環境では、新エージェント・デッドロックとともに、ヨルの立ち位置についても注目していきたいところです。

Source: Twitter, YouTube

ヴァロラント:日本開催「VCT 2023 Masters Tokyo」で日本人エージェントヨルのピック率がゼロと判明 新エージェントデッドロックの対策になる?

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

COMMENT

コメント一覧 (1件)

  • それってデッドロックがメタに入って来ない限り、ヨルは一生使われないのでは…

コメントする

CONTENTS