年に1度のAmazonプライムデー

プロ野球選手、FPSゲーム『コール・オブ・デューティ』にドハマリで約100万円課金「迷ったら買う」

COD Mobile

推定年俸4億2000万円の巨人軍の主砲・岡本和真選手が、FPSゲーム『Call of Duty(コールオブデューティー )』にドハマリしているようだ。

サンスポの記事では、「大好きなゲームCoDのように撃って撃って打ちまくる」「CoDでは自己投資を惜しまない」と紹介されている。

CONTENTS

プロ野球巨人・岡本和真選手「CoD」に課金約100万円

インタビューによると、岡本選手は推定年俸4億2000万円のうち、100万円程度をゲーム内の武器購入に課金しているとのこと。

迷ったら買う」という豪快なスタイルで、必要な武器はすべて購入 ミシック武器には60万円、レジェンド武器にも課金しており、合計が約100万円とのことで、その熱中ぶりは相当なものと言えそうだ。インタビューでは具体的なタイトルは明かされていないが、『Call of Duty: Mobile(コール オブ デューティ: モバイル)』だと予想される。

岡本選手は、記者から「貫禄すごいよね」と言われると「体が大きいからっしょ。まあCoDもやっているからね」とよくわからないタイミングでゲーム名を出すほど、どっぷり『CoD』にハマっている模様だ。

  • タイトル:Call of Duty: Warzone Mobile(コール オブ デューティ: ウォーゾーンモバイル)
  • 配信日:2024年3月21日
  • 対応機種:iOS / Android
Logicool G
¥32,000 (2024/07/14 16:09時点 | Amazon調べ)

Source: サンスポ

COD Mobile

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
CONTENTS