対北朝鮮のオープンワールドFPS『ホームフロント ザ レボリューション』、国内発売が決定

対北朝鮮のオープンワールドFPS『ホームフロント ザ レボリューション』、国内発売が決定

大朝鮮連邦に占領された未来のアメリカを舞台とする、新作オープンワールドFPS『HOMEFRONT the Revolution(ホームフロント ザ レボリューション)』の国内でのリリースが決定しました。

『HOMEFRONT the Revolution』の舞台は2029年のフィラデルフィア。衝撃的なストーリーでも話題となった前作『ホームフロント』の2年後となっています。敵対する「大朝鮮連邦(KPA)」は、北朝鮮が韓国を併合して誕生した軍事大国で、圧倒的火力と最先端テクノロジーでアメリカを占領、アメリカ人を非人道的に扱っています。プレイヤーはレジスタンスとなり、「第2の独立」を目指しゲリラ戦を仕掛けることとなります。

トレイラー

Homefront: The Revolution “This is Philadelphia” Trailer (Official) [US]

Homefront: The Revolution “Freedom Fighters” Trailer (Official) [NA]

スクリーンショット

HOMEFRONT the Revolution-20150804_HFR_screens_01__emargoed_4Aug_1730

HOMEFRONT the Revolution-20150804_HFR_screens_02__emargoed_4Aug_1730

HOMEFRONT the Revolution-20150804_HFR_screens_03__emargoed_4Aug_1730

HOMEFRONT the Revolution-20150804_HFR_screens_04__emargoed_4Aug_1730

HOMEFRONT the Revolution-20150804_HFR_screens_05__emargoed_4Aug_1730

HOMEFRONT the Revolution-HFTR-CO-OP-ALL-MEDIA-01

HOMEFRONT the Revolution-HFTR-CO-OP-ALL-MEDIA-02

HOMEFRONT the Revolution-HFTR-CO-OP-ALL-MEDIA-03

HOMEFRONT the Revolution-HFTR-CO-OP-ALL-MEDIA-04

HOMEFRONT the Revolution-HFTR-CO-OP-ALL-MEDIA-05

HOMEFRONT the Revolution-HFTR-CO-OP-ALL-MEDIA-06

HOMEFRONT the Revolution-resistencesniper

HOMEFRONT the Revolution-ufo

そのストーリーはもちろん、オープンワールド型のゲームプレイや4人協力プレイ、豊富なカスタマイズ要素にも注目が集まっています。対象機種は差し当たり国内ではPlayStation 4、Xbox Oneが確定しており、海外版の発売日は2016年5月17日となっています。

Source: famitsu.com

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ハンバーガー屋のおっさん

    HOMEFRONTの新作発売を聞いた北の将軍様

  2. By GA

    おー、やっと来たか!
    国内発売決定を待ってたぞよ

  3. By あ

    PvEだけか、なんか飽きそう

  4. By なおまん69

    FPSのオープンワールドか
    マップ狭くてもいいから作り込まれたマップなら買おうかな

  5. By KATOU

    dlcコンテンツに蛍光色カラーの迷彩が

  6. By hourei

    (この時期に北朝鮮ネタは)マズイですよ!

  7. By 八板金兵衛

    ずいぶん音沙汰が無かったから心配だったけどこれで一安心ですわ
    というか対北朝鮮とか強調する必要ある?別にゲームだから朝鮮人が死のうが日本人が死のうが関係ないんだが

  8. By AA

    日本じゃなければ問題ない。

コメントする