CoD:IW:武器のカスタムには“弾道を制御するサイト”も登場

CoD:IW:武器のカスタムには“弾道を制御するサイト”も登場

開発元Infinity Wardのアートディレクターであるブライアン・ホートン氏が海外メディアのインタビューで、『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』に登場する武器のカスタマイズ要素について触れています。

弾道すらも制御する未来の技術が生み出した最新鋭のサイトとは何なのか。ブライアン氏は下記のように説明しています。


我々のエネルギー武器は完全にフランチャイズ独自のものになるが、慣れ親しんだ実弾兵器も登場する。

エネルギー武器は個々に独自の用途と機能を持っている。中でもエキサイティングなのが、プレイヤーがショットガンのペレット弾を操作して弾道を変えるなど、付加機能を追加できる最新鋭のサイトだ。これによりショットガンのペレットは最大の効果を敵に発揮することができる。エネルギー武器や実弾兵器を強化する手段として、最新鋭のサイトを使いたかったんだ。

これがキャンペーンのみの話となるのか、それともマルチプレイでも同様のカスタマイズ要素が登場するのかが気になるところです。

すでに特徴を持った武器メーカーが登場し、バラエティー豊かな武器が登場する(詳細記事)ことが判明している本作ですが、未来の技術が生み出した最新鋭のサイトによりその可能性は無限大に広がっていきそうです。

CoD:IW』の発売日は2016年11月4日で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のデラックス版にはキャンペーンとマルチプレイヤーを搭載した『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱されます。

Source: CoD Online Blog

コメント10
CATEGORY :
TAG :
  • たかし

    自分で撃った弾が一周して自分の頭に当たるアンジェリーナジョリーの映画か

    • UNKNOWN

      手首のスナップを利かせて銃を横に振り抜きながら撃つことにより、発射した弾丸の軌道を曲げて遮蔽物の奥にいる敵へ命中させるという超人的射撃テクニック・・・即ち弾道曲げか。でも科学的には不可能だったみたい
      あとはフィフスエレメントに出て来た弾道追尾銃(ロックオン式)が思い浮かんだ・・・

  • Tak@hash!

    まーたショットガンにイライラさせられる日々か、

  • Qui

    オーバーウォッチの豚ショットガン的なやつかな……
    「散弾とスラグ弾を使い分けできる」次は「散弾化する距離を選べる」やーつ

  • UNKNOWN

    最新鋭のサイトと繋がるか分からないけど、「跳弾」も当て嵌まると思う。