オーバーウォッチ:トップ200まで上り詰めたエイムボット使いのチーターが突如BAN、決定的瞬間を捉えた映像

オーバーウォッチ:トップ200まで上り詰めたエイムボット使いのチーターが突如BAN、決定的瞬間を捉えた映像

チート対策に力を入れているBlizzardの『Overwatch(オーバーウォッチ)』ですが、韓国でトップ200にランクインしているプレイヤーが“エイムボット(エイムを補助するチート)”を使用してのストリーミング配信中にBANされるという決定的瞬間が捉えられました。

Korean streamer got banned while he uses hacks

BANの瞬間は動画の03:00。ウィドウメイカーやソルジャー76でせこいプレイをしていたチーターが突如ログイン画面に戻され、二度とログインできなくなるという心地よいシーンを確認できます。

『オーバーウォッチ』でのチーターに対するBANは非常に厳格。一部のチーターの報告に「新アカウントを作りなおしてもすぐにBANされた」とあるように、ハードウェアまでもが追跡対象となる場合があります。

彼が最初からチートを使ってトップ200にまで上り詰めたのかは定かではありませんが、Blizzardがチーター達の粛清を日々行っているのが目の当たりにできる動画と言えます。

overwatch-shop_b

  • a

    タクティカルバイザー常時装着みたいでかっこいい

  • Garland

    垢BANの瞬間って、こんなにもあっさりなんだなw自分は勿論チートなんて使わないからBANされることはないだろうけど、実際こうなったらさぞやショックを受けることだろうねww

  • ムムム

    クズチーターざまあw

  • まりく

    ざまあwwwwww

  • ゲストの名無し

    配信や映像がきっかけでBANされた事しかないんだよな
    鰤は仕事はするけど仕事は遅い

  • Qui

    韓国語版音声イマイチやな

  • たかし

    チートが検知出来なくて今回の配信で通報されまくってようやくBANとかだったら笑えない

  • あああ

    このアホのおかげでランク下がったやつもいるだろうし
    さすがにランク200は放置しすぎちゃうか?

  • 田中

    配信しながらチートっていうのも中々肝が据わっている阿呆だ
    鰤の厳格なチート粛清体制は素晴らしいね本当に