オーバーウォッチ:ブリザードが警告、「チーターは即時永久BAN」

オーバーウォッチ:ブリザードが警告、「チーターは即時永久BAN」

ブリザード・エンターテイメントは公式フォーラムにて、間もなくローンチを迎える『Overwatch(オーバーウォッチ)』のチートやハッキングに対する基本方針を明らかにしました。


ブリザードはこれまでと同様に、違反行為に厳しい姿勢で対応。チート行為、ハックやボット、不当に利益を得られるサードパーティ製のソフトウェアの使用が確認された場合は、永久にゲームからBANされます。

チーターは先日行われたベータテストでも発見され、ブリザードはゲーム本編を微調整するとともにチーターをキックしたとしてます。今後怪しいプレイヤーを発見した場合は、実装予定のゲーム内プレイヤーレポートやメール hacks@blizzard.com から報告することができます。

参考:CoD:BO3:セキュリティ&ポリシー。暴言でボイチャ停止、ハックは一発永久BANなど

『Overwatch(オーバーウォッチ)』の対象機種はPlayStation 4とPCで、発売日は2016年5月24日となっています。