オーバーウォッチ:チーターのBANを世界規模で実施

オーバーウォッチ:チーターのBANを世界規模で実施

前回:オーバーウォッチ:ブリザードが警告、「チーターは即時永久BAN」

ブリザード・エンターテイメントが以前宣言していた『Overwatch(オーバーウォッチ)』のチーターに対する「即時永久BAN」ですが、製品版でもチートプログラム使用者を発見、世界規模のBANを実施したことが公式フォーラムで報告されました


これはコミュニティマネージャーのLylirra氏が報告したもので、世界規模のBANを実施したとの報告とともに、『オーバーウォッチ』では平等かつ公正な場を提供するとして、今後も利用規約違反者へ同様の措置を行うとしてます。

『オーバーウォッチ』ではチート行為やハックやボット、不当に利益を得られるサードパーティ製のソフトウェアの使用が確認された場合、永久にゲームからBANされます。

チートプログラムはベータテストの時点でも発見されており、ブリザードはゲーム本編を微調整するとともにチーターをキックしています。怪しいプレイヤーを発見した場合は、ゲーム内の通報機能やメール hacks@blizzard.com から報告することができます。

RECOMMEND