ポスト『R6S』?:期待の新作タクティカルFPS『Ready or Not』

ポスト『R6S』?:期待の新作タクティカルFPS『Ready or Not』

VOID Interactiveは、米特殊部隊SWATを題材とした新作タクティカルシューター『Ready or Not(レディオアノット)』を発表、その概要やティザートレーラー、スクリーンショットなど公開しました。

『Ready or Not』は米国の警察に配備されている特殊部隊SWATを題材とした、局所的な戦闘を主体とした一人称視点のシューター(FPS)。舞台は貧富の格差が広がり大混乱となった現代のアメリカで、8人での協力プレイや、局所戦闘で敵チームと闘うPvP、そしてAIに指示を出すシングルプレイヤーモードまでもが搭載されています。

Ready Or Not [Reveal Trailer || 4K]

戦略プラン

戦略の「プランニングフェーズ」では、弾薬のタイプや所持する装備、突入ポイントなど、戦略と部隊のロードアウトを幅広い選択肢で用意。

Ready Or Not

マルチプレイヤー

co-opで最大8人のプレイヤーと共闘したり、激しい戦闘を他のSWAT部隊とマルチプレイヤーで戦おう。

プレイヤーダイナミクス

ホイールスクロールによるスムーズな速度調整やドアの制御が可能。統合管理によりプレイヤーはどんな方向へも漸進的なリーンが可能。
Ready Or Not(レディオアノット) keyart

30種以上のユニークアイテム

フラッシュバンからスネークカメラ、設置できるハシゴなど、プレイヤーは戦術計画を自由に練ることができる。
Ready Or Not(レディオアノット) keyart

プレイヤーカスタマイズ

警官の外観を豊富な選択肢から設定可能。チームのカスタムパッチやネームダグも用意。
Ready Or Not(レディオアノット) keyart

非殺傷武器

ペッパーガン(唐辛子銃)、スタンガン、ペッパースプレー、ビーンバッグショットガンなど非殺傷武器で戦闘へ参加。
Ready Or Not

『Ready Or Not』ギャラリー

Ready Or Not(レディオアノット)

Ready Or Not(レディオアノット)

Ready Or Not(レディオアノット)

Ready Or Not(レディオアノット)

Ready Or Not(レディオアノット)

Ready Or Not(レディオアノット)

Ready Or Not(レディオアノット) keyart

Ready Or Not(レディオアノット)

Ready Or Not(レディオアノット)

Ready Or Not(レディオアノット)

Ready Or Not(レディオアノット)

Ready Or Not(レディオアノット)

Ready Or Not(レディオアノット)

Ready Or Not(レディオアノット)

すべてのミッションは戦術分析と計画フェーズから始まり、電源の遮断や入口の封鎖、伸縮ハシゴなどの独特な装置を設置することができるとのこと。

『Ready Or Not』の開発は2016年6月から始まっているとのことですが、発売日はまだ明かされていません。対象機種はPCは確定していますが、他の機種での展開は不明です。

Source: Ready Or Not

コメント17
CATEGORY :
  • SWATがマルチカムとか着用したゲームが出るのはいつになるのやら

  • E-sports寄りに設計してるR6SよりもARMAとかSWAT4とかそれこそ初期のR6みたいなシミュレーターっぽい感じでやってくれるのかね
    最近ごっこ遊び的なFPSなくて寂しかったからうれしい

  • ARA ARBA

    立て籠ってる部屋の電気消してから突入とか是非ともシージにも欲しい。

  • ロン毛

    クラッシックかけるあたりシージだいぶ意識してそう。
    そしてシージより難しそう。なんとなくだけど。

  • ケロケロ

    予告がだいぶダークだな。ストーリーに期待できそう。