レインボーシックス シージ: タイトルアップデート2.1.1 パッチノート公開、 新要素「アルファパック」やHIBANAのランチャーバグ修正など

レインボーシックス シージ: タイトルアップデート2.1.1 パッチノート公開、 新要素「アルファパック」やHIBANAのランチャーバグ修正など

大規模な改修を行う「オペレーションヘルス」が進行中の『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ですが、UBI公式サイトにて『R6S』向けのタイトルアップデート2.1.1のパッチノートが公開されました。2.1.1は現地時間7月11日に配信されます。

TITLE UPDATE 2.1.1

以前発表したように「オペレーションヘルス」では、タイトルアップデート 2.1 および 2.2 という2つの大きな変更を含むパッチが配信されます。ゲームの改善を進めるにつれて、2つのアップデートの間に小さな変更を加えるパッチを配信することにより、「オペレーションヘルス」の完了までに集中的に改善することが可能だと判断しました。よって、アップデート2.1.1を本日すべてのプラットフォームに配信します。

ALPHA PACKS(アルファパック)

R6S アルファパック

アルファパックは、プレイをするだけで無料の外観変更アイテムを獲得できるシステム。このLootシステムでは、Black Iceスキンのように以前配信された多数のスキンはもちろん、アルファパックでしか入手できない限定のレジェンダリーアイテムも含まれます。

安定した配信を約束するため、全てのプラットフォームでの実装は調整しつつ行っていきます。もどかしく感じられる方もいるとは思いますが、パフォーマンスに影響を及ばさないように絶対に必要なプロセスとなります。(アルファパックは2.1.1配信直後には利用できません)

ローンチを記念して、実装後に起動するとすべての人へ無料のアルファパックが贈られます。来週アルファパックに関するブログ/FAQを公開する予定なので、ぜひご覧ください。

MASSIVE LOOT UNBOXING ALPHA PACKS – Rainbow Six: Siege

HIBANA

「オペレーションヘルス」の発表時にお知らせしたように、HIBANAの独自ガジェット「X-KAIROS Launcher」で発生しているバグに対処するためコード変更に取り組んでいます。下記に全体的な修正に向けた段階的な改善項目を記載します。

  • X-KAIROS Launcherの1発目を起爆直後に、2発目が時折起爆しない
  • 1発目を発射後、2発目のX-KAIROS Launcherを空中で1発目と同時に起爆できる問題
  • 爆発後にペレットが消えない問題
  • 2つの補強壁の間にX-KAIROS Launcherを撃つと、ペレットが正しく表示されない問題

下記が問題の画像で、調整を行いペレットが下記のように均一に分布するようになりました。

X-KAIROS Launcherの修正はまだ進行中で、記載された修正が配信されたとしても最終的な修正とは限らないことをご留意ください。全体の修正はこちらで確認できます(英語)。

マップ「運河」でのスポーンキル対策アップデート

アップデート2.1にて、防衛側から射線が通ってしまっているため、攻撃側がスポーンした直後にキルできてしまう問題に対して、いくつかのスポーン位置の修正を行いました。

この修正を行ったマップの1つが「運河」で、修正後にコミュニティーから得られたフィードバックに基づき、スポーン位置の処理の仕方を変更する決断をしました。結果、Control Roomでの防衛側の選択肢が広がるよう「運河」の窓を再度開けました。下記に変更箇所のスクリーンショットを記載します。

マップ「海岸線」

マップ「海岸線」のブルー・バーの一部の壁が適切に破壊できなかったため、壁全体を見直し、正常に破壊できるよう壁を再構築しました。

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: ubisoft.com

コメント5
CATEGORY :
TAG :
  • リオレウス

    20万名声で50パック…ダイヤモンド迷彩の2倍か…

  • ゆうたろう

    オペレーションヘルス(笑)

  • なおまん

    もどかしい早くガチャ限チャームよこせ

  • P

    ヘルスは今月までなんですけど、まだこんな初歩的な処理ですか。やっぱタチャンカってクソやな。

  • Komutto

    アルファパック楽しみ〜!