Haloの中心的プログラマー、Microsoftを離れNaughty Dogに参加

Haloの中心的プログラマー、Microsoftを離れNaughty Dogに参加

Halo 4』の主要なプログラマーでもあった Corrinne Yu氏が、マイクロソフトのHaloチームを去りNaughty Dogに参加したことが分かった。
Microsoft、Apple、Sony、Intel、IBMなど名だたる巨大企業でもコーディーングを手がけ、”10年間のゲーム産業で最も影響力のある10人の女性”とも表された彼女は次に何を造り上げるのか。


彼女のLinkedInプロファイルによると、Naughty Dogでの職責はPlayStation 4のグラフィックに関するコーディングとあり、具体的なタイトルやプロジェクトは記載されていない。

Haloの中心的プログラマー、Microsoftを離れNaughty Dogに参加

Yu氏はエンジンプログラマーの主要メンバーとして343 Industries(Haloシリーズの開発のためマイクロソフトゲームスタジオによって設立)に5年間所属。それ以前は、Gearbox Softwareにテクノロジー部門のディレクターとして在籍し、『Borderlands』、『Aliens: Colonial Marines』などのプログラミングを担当した。

Corrinne-Yu-Naughty-Dog-Halo

Haloチームでコーディングを行う一方、Yu氏はライティング技術の研究を続け、新たな dynamic radiosityアルゴリズムを開発した。マイクロソフトはその技術に関してソフトウェア特許を取得している。

ゲームプログラマーとしての功績に加え、スペースシャトルプログラムや核物理学の研究にも携わり、米国エネルギー省からナショナルアワードを受賞。2010年、Kotakuが発表した”10年間のゲーム産業で最も影響力のある10人の女性”の1人に選ばれ、エンジンプログラマーとしてノミネートされたのは唯一彼女だけであった。

Source:Polygon,Gematsu,Wikipedia

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By じぇんとる23

    痛い人をうしなってしまったね。
    俺的にはノーティのプログラマーが増えて嬉しいけど。

コメントする