CoD:BO3:スペシャリストキャラクター4種の能力、武器カスタム、移動システム「壁歩き&ジェットパック」など

CoD:BO3:スペシャリストキャラクター4種の能力、武器カスタム、移動システム「壁歩き&ジェットパック」など

早朝に行われた『Call of Duty: Black Ops 3(コール オブ デューティ ブラックオプス 3)』の情報公開で判明した、移動システム、成長システム、そして武器のカスタマイズシステムを紹介。

9種のスペシャリストキャラクター

Black Ops 3では『Destiny』からインスパイアされたかのようなシステム「スペシャリストキャラクターシステム」を採用。スペシャリストキャラクターシステムはランクアップ・レベルアップの新しい形となり、スペシャリストはそれぞれ2つのアビリティーを持つものが9種(9キャラクター)、計18種の中から選択可能。従来のクラスクリエイトやストリークはこれらに置き換えられる模様。

現在までに9のスペシャリストのうち4種が発表されています。クラスと同様にマッチング前にスペシャリストを選び、使用するパワーを選ぶ形となるようです。

Ruin(ルイン/ルーイン):義体化男性兵士

  • パワーウェポン:グラビティースパイクス – 着地時に2本のスパイクを地面に差し込むことで強力なショックウェーブを発生させ、近くの敵を排除する。
  • アビリティ:オーバードライブ – 短時間、移動速度を爆発的に上げる。

Seraph(セラフ):犯罪組織の女性兵士

  • パワーウェポン:アナイオレーター – 射線上の敵を1ショットキルする大口径のリボルバー。
  • アビリティ:コンバットフォーカス – スコアの倍率を増加させ、スコアストリークを得やすくする。

Outrider(アウトライダー):特殊部隊の女性兵士

  • パワーウェポン:スパロー – コンパウンドボウを装備し、爆発性の矢を発射する。
  • アビリティ:ビジョンパルス – 周囲の敵を感知し短時間ハイライトする。

Reaper(リーパー):プロトタイプ戦闘ロボット

  • パワーウェポン:サイズ – Reaperの腕が強力なミニガンに変形する。
  • アビリティ:グリッチ – 敵のDNIをハッキングし、プレイヤー自らを6秒前にいた場所へテレポートさせる。

これらの能力は、キルやオブジェクティブの達成によってゲージを貯めることで使用可能になる。

移動システム:壁歩き、ジェットパック

Call of Duty: Black Ops 3は移動を容易にする壁歩きや、空間を動けるジェットパックシステムなど新しい移動システムを採用。これらの動きはすべて連鎖させることができ、移動中には武器を使うことも可能。

しかし、新しい移動システムを使いたくない場合は使わないこともできる。Call of Duty: Black Ops 3のマップでは、従来のスタイルにも新しい移動システムにも対応している。

武器カスタム:ガンスミス&ペイントショップ

GamesPlanetAUが行ったインタビューによると、Black Ops 3のマルチプレイでは“GunSmith(ガンスミス)”というシステムにより、これまでにない方法で武器をカスタマイズできるように。“ガンスミス”ではベースとなる銃に5種のアタッチメントと光学サイトを装着することができる模様。

加えて、新しくなった迷彩システム“Paintshop(ペイントショップ)”では、プレイヤーが作った自作の迷彩を武器に適用可能。通常のペイントに加え、武器の3面にレイヤーを最大64個まで重ねる事ができるとのこと。完成したゲームではカーボンファイバーを貼り付けることも可能になるようです。

source: CHARLIE INTEL