CoD:BO3:『WaW』からゾンビモードを担当していたクリエイター、Treyarchを去る

CoD:BO3:『WaW』からゾンビモードを担当していたクリエイター、Treyarchを去る

オリジナルの『Call of Duty: World At War(コールオブデューティー:ワールドアットウォー)』のゾンビモードから『CoD:BO2』のゾンビモードまで、長らくゾンビモードの制作を担当していたクリエーターがTreyarchを2014年12月に去っていたことが判明しています。

そのクリエーターはジミー・ジエリンスキー氏で、ビジネス特化のSNS Linkedlnによると『CoD:WaW』、『CoD:BO』、『CoD:BO2』でクリエイティブ部分を担当していた人物。彼はTreyarchを去った理由を明らかにはしていません。
BO3-zombies
最新作の『CoD:BO3』では、ジェイソン・ブランデル氏がゾンビモードのディレクター兼シニアエグゼクティブ・プロデューサーとなっており、彼は『CoD:BO2』の“Mob of the Dead”とオリジナルの“Nazi Zombies(ナチゾンビ)”に携わった人物。

ジェイソン氏は『CoD:BO3』のキャンペーンモードにも携わっており、現地時間の7月9日を予定しているコミックコンにて、ゾンビモードのお披露目時にステージへ登壇する予定です。

ジミー氏の不在が開発にどいうった影響を与えるのかは気になるところですが、ゾンビモードの概要はコミックコンで明らかになります。

『CoD:BO3』の発売日はPS4, Xbox One, PCが2015年11月6日で、PS3とXbox 360は現時点では未定。

Black Ops 3 ZOMBIES – Easter Egg & Story Teaser, DLC Info & Jimmy Z Leaves Treyarch?

Source: Linkedln via LiamFTWinter