CoD:BO3:ゲームの前日譚を描くBO3公式コミック

CoD:BO3:ゲームの前日譚を描くBO3公式コミック

アメリカン・コミックの出版社であるDark HorseはActivisionとのパートナーシップを発表し、『Call of Duty: Black Ops 3(コール オブ デューティ ブラックオプス 3)』の物語の始まりを描く前日譚を執筆中であることが明らかになっています。

コミックの原作は「G.I.ジョー」で有名なラリー・ハマ氏で、作画は「トランスフォーマーズ」や「ミュータント・タートルズ」を手がけたマルセロ・フェレイラ氏。ゾンビモードの公開が行われるコミックコンでは、短編となるプレビュー版の無料配布も行われるとのことです。

Black Ops 3 コミック版概要

コミックの本編は、エリート部隊の兵士たちに焦点をあて、技術の進歩により大きく変化した未来の世界を描きます。初刊ではウズベキスタンのタシュケントを舞台にし、二重スパイの排除を目的とした部隊が、潜入先で不吉な何かを発見するところから始まります。

bo3-comic

原作のラリー・ハマ氏は下記のようにコメントし、コミックだからこそできる『CoD:BO3』の魅力の伝え方を試みているようです。

CoDシリーズの魅力の多くは、自らがアクションに参加できることだが、これをコミックで再現するのは難しいため、ゲームで得られない何かが得られるよう目指した。

キャラクターの成長やバックストーリー、より突っ込んだ形のキャラクター間の触れ合いなどが挙げられる。また、コミックではストーリーを更に肉付けし、同時進行するサイドストーリーを含めたり、ゲームでは語るのが難しいテクノロジーの解説なども加える事が可能だ。

bo3-comic

読んでおけばよりゲームのストーリーに没頭できそうで、ファンであれば持っておきたいコミックシリーズとなりそうです。

『CoD:BO3』の発売日はPS4, Xbox One, PCが2015年11月6日で、PS3とXbox 360は現時点では未定。

source: IGN