SHG、早くも2017年版『Call of Duty』に言及「クッソ楽しみ」

SHG、早くも2017年版『Call of Duty』に言及「クッソ楽しみ」

『Call of Duty』シリーズ最新作、『Call of Duty: Black Ops 3(コール オブ デューティ ブラックオプス 3)』が発売されたばかりのCoDシーンですが、前作『Call of Duty: Advanced Warfare』を担当したSledgehammer Games(SHG)が、早くも2017年版『『Call of Duty』について(少々下品な)意気込みを語っています。

発言したのはSHGの共同創設者であるグレン氏で、「ゲームについては話せないけど、(ファンの声は)聞いた。クッソほど楽しみだ。」とツイートしています。

2016年版のCoDはInfinity Wardが担当しますが、それについての情報すら何もない状態。にも関わらず再来年の話をすでにし始めていることから、開発において何かしらの大きな動きがあったと見ても良いのかもしれません。

興奮を抑えきれないグレン氏を見ていると、SHG初となるCoD作品であり2014年で最も売れたゲームの座に輝く『CoD:AW』で学んだことを大いに活かした作品が出来上がりそうです。

しばらく続報は期待できなさそうですが、発売中の『CoD:BO3』はもちろん、Infinity Wardの次回作も控えているのでCoDファンが話題に事欠くことは無さそうです。

Source: CoD Online