CoD:IW:サプレッサー装着のスナイパーライフル、ダメージペナルティはなし

CoD:IW:サプレッサー装着のスナイパーライフル、ダメージペナルティはなし

Infinity Wardのリードマルチプレイヤーデザイナーであるジョー・セコット氏が、『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』のスナイパーライフルにサプレッサーを装着した時のダメージペナルティはなしにすることを発表しました。

氏はこの仕様の理由として、「スナイパーライフルでキルする弾数が1発から2発に、2発から3発に増えることはただ性能が悪いと感じさせるだけだ」としています。

スナイパーライフルの距離によるダメージ減衰がない『Call of Duty』では、かつてサプレッサーを装着すると即死範囲が減少するというペナルティがありました。そのためサプレッサー装備で即死範囲がなくなるスナイパーライフルもありましたが、『CoD:BO3』にてこのペナルティは削除されてます。

『CoD:IW』の発売日は2016年11月4日で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のデラックス版にはキャンペーンとマルチプレイヤーを搭載した『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱されます。