『Call of Duty: World at War』がXbox Oneの下位互換に対応

『Call of Duty: World at War』がXbox Oneの下位互換に対応

Xbox 360のソフトがXbox Oneで使用できるようになる下位互換機能ですが、『Call of Duty: World at War(コール オブ デューティ ワールド アット ウォー)』が新たに対応されたことが発表されました。

これにより『CoD:WaW』はストアからダウンロードするか、Xbox 360のディスクをXbox Oneに挿入することでXbox Oneでプレイすることができます。

CoD:WaW – Multiplayer Trailer

『Call of Duty: World at War』は2008年に海外で発売されたシリーズ5作目で、開発はTreyarchが担当。なお日本では発売されていません。この下位互換対応は『CoD』シリーズでは4つ目になります。