CoD:MWR:オリジナルには無かった「キルコンファームド」追加確定、プレイ映像も登場

CoD:MWR:オリジナルには無かった「キルコンファームド」追加確定、プレイ映像も登場

Raven Softwareが開発中の『Call of Duty: Modern Warfare Remastered(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア リマスタード)』にて、オリジナルでは登場しなかったゲームモード「キルコンファームド」の追加が確認されました。

NEW GAME MODE IN MWR – DISTRICT MODERN WARFARE REMASTERED

これは人気YouTuberであり世界最高クラスのスナイパーとしての呼び声も高い、「OpTic Gaming」のPamaj氏が公開した動画から判明したもの。10分に渡る実際のゲームプレイも収録されています。

キルコンファームドは『CoD:MW3』にて導入されたゲームモードで、その後は『CoD:BO2』『CoD:Ghosts』『CoD:AW』『CoD:BO3』にも登場した人気のゲームモードとなっています。

先日の新迷彩愛銃の閲覧を始め、コーリーグカードやエンブレム射撃所などなど、Raven Softwareは『CoD:MWR』へ数え切れないほどの要素を追加しています。

『CoD:IW』の発売日は2016年11月4日で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のデラックス版にはキャンペーンとマルチプレイヤーを搭載した『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱されます。

RECOMMEND