名作『魂斗羅』が奇跡的復活、わずか8週間で作られたフル3DのTPS『Contra 2028(コントラ 2018)』(無料)

名作『魂斗羅』が奇跡的復活、わずか8週間で作られたフル3DのTPS『Contra 2028(コントラ 2018)』(無料)

アクションシューティングの名作として名を馳せた、コナミの名作『『魂斗羅(コントラ)』が奇跡の復活。8ビットの世界を抜け出し、学生のプロジェクトとして無料のフル3DTPS『Contra 2028(コントラ2028)』として生まれ変わりました。驚きのゲームプレイトレーラーをご覧ください。

Contra 2028

『Contra 2028』はPC向けのTPSタイトルで、8名の学生によってUnreal Engine 4で制作されたプロジェクト。原作に忠実な多彩なシューティング要素を初め、スライディングやエイリアンをフィーチャーした作品となっています

CONTRA 2028 Gameplay Trailer (HD) – 8 weeks student game!!

  • ハイパージャンプによって重力に逆らえ
  • リアクターで格納庫を縦横無尽にスライディング
  • キルストリークでタレットを入手
  • 空中でのエイムでスローモーションが発動

特筆すべきは8名の学生によって、わずか8週間の開発期間で作られた作品であること。プロのスタジオによる作品ではないうえに、この開発スピードには驚きです。本作はこちらの公式サイトから無料でダウンロード可能です。

Contra 2028  コントラ2028

Contra 2028  コントラ2028

Contra 2028  コントラ2028

魂斗羅ハードスピリッツ
参考: 魂斗羅ハードスピリッツ

必要環境

  • Windows 7 64bitかそれ以上
  • GTX Geforce 560/Radeon HD 6950かそれ以上
  • 4GB以上のRAM
  • クアッドコアの3GHz以上のCPU
  • 5GB以上の空き容量

あくまで学生プロジェクトだとのことで今後のアップデートは期待できないかもしれませんが、原作が1987年に稼働していたことを考えると、その時期に生まれていないであろう学生すらインスパイアする原作の魅力には驚きです。彼らのような若い才能が、将来的にプロフェッショナルなゲーム業界に旅立ち、魅力的な作品を世に届けてくれるのでしょう。

Source: DSOGaming, MP1st