オーバーウォッチ:新ヒーローの特殊な武器「フレイル」の設計図公開

オーバーウォッチ:新ヒーローの特殊な武器「フレイル」の設計図公開

前回:[噂] オーバーウォッチ:新ヒーローはトールビョーンの娘「ブリギッテ」で“細胞再生”能力持ち?

新ヒーローに関するヒントが公開されその全貌が見えてきた『Overwatch(オーバーウォッチ)』ですが、Blizzard Entertainmentはその新ヒーローが使用すると思われる武器の設計図を公開しました。

移動?引っ張る?打撃?

「鍛え直す!」ということは、やはり新ヒーローはトールビョーンの娘「ブリギッテ」でほぼ確定したのではないでしょうか。

設計図には「SLAGA v3.0」と書かれており、SLAGAはスウェーデン語で「フレイル」の意味とのこと。打撃部が開いて分離し、打撃力を上げる設計になっています。フレイルは柄の先に鎖などで打撃部を接合した「打撃武器の一種」で、日本語では連接棍(れんせつこん)や連接棍棒と訳されるようです。

西洋では唐棹状の農具を元にしたフレイルと言う打撃武器が開発され、甲冑を身に纏い、剣では有効な打撃を与えることが難しい重装騎兵に対する対抗手段として大いに普及した。沖縄のヌンチャクも、唐棹をもとに考案されたと言われている。日本ではお殻打ち棒といわれ、竿と短い棒を連結していた金具は鉄鎖、短い棒は鉄造りとなった。(Wikipedia

設計図左上にはフックを射出する機構も描かれてあり、これは敵を引っ張るためなのかそれとも移動手段として利用するためなのかは意見が分かれています。

果たしてこのヒーローは現在の硬直気味のメタを変える存在となるのか、注目が集まります。

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC。